March 30, 2012

テーブルコーディネートに挑戦

さて、テーブルウェアフェスティバルで購入したテーブルクロスとプレート(ゴールドと黒)を使ってテーブルコーディネート実践です。
せっかくフェスティバルも行ったし、いろいろ購入してきたし、お料理して、お招きしてみたいと考えて、
伯母の誕生日会をしようという事になりました。

その上、伯母が使っていないノリタケのお皿をくれたので、それを使ってコーディネートです。
お皿はゴールドの淵にピンクっぽいお皿です♪

テーブルクロスをすると、椅子が相当ミスマッチですが。。。sweat01

クリーム色のストライプのテーブルクロス
(写真じゃストライプは分かりずらいですね。。)
Dscf0939


黒のテーブルクロス
Dscf0940


藤色のテーブルクロス
Dscf0943


実は、黒のテーブルクロスが一番いい感じだったんだけど、喜寿のお祝いですしね、伯母らしい藤色のテーブルクロスに決めましたよ。それにピンクのお皿とも相性が良いし。
黒はお正月の時にでも使ってみようかなと思いました。

ゴールドと黒のプレートは重ねるとゴージャス。
イケアで前に買ってあった黒っぽいガラスのキャンドルホルダーを置きました。
それから、この間、GARDEN LEAFという大好きな雑貨屋さんで買ったガラスのキャンドルホルダーも置いてみました。本番では、キャンドルを灯す予定です。
ただ、絶対ポイントのテーブルランナーがないから、少し締まりがない感じは否めませんが。。coldsweats01

お料理はほぼどんなのを出すか考えず済み。作ることも嫌いじゃないから、すっごい楽しみです♪

March 07, 2012

テーブルウェアフェスティバル2012♪ その他もろもろ

さて、またまたテーブルウェアフェスティバルに戻ります♪
(どんだけ好きなんだ。。?)
今回は断片的にインスパイアされたアイディアを挙げてみましょう☆

うちでも似たような三段皿?があり(コストコで年末に購入)、参考になりました。
こうやってお皿の上に、コップやグラスを置くのもいいよね。
Dscf0907


キッチンの棚。将来こうやって壁に棚を作って、見せる収納もいいかも。
これのすごいところは、味噌とか梅干しとか、昆布、オリーブまであるところ。
こうやってればやぼったくない気がする。。
Dscf0897


Dscf0898


竹をこうやって切って、しかもグラスに乗せると高さもでる。こんなグラスがうちの実家にもあったので、やってみようって思いました。少し高さが出るだけで、素敵です。これは竹とグラスのマッチングも斬新と思いました。
Dscf0925


ナプキンリングを集めるのは結構大変なもの。それぞれのテイストに合わせようと思ったら沢山種類が欲しくなりますね。でも、この手の紐を使って、いろんな色を使えば、和でも洋でも、どんなテーブルクロスでも、いけるのでは?とっても良いアイディアだと思いました♪♪手作りもできそうですしね(。´・ω-)bネッ
Dscf0909

白いお皿って無難かも。。テーブルクロスに合った色のお皿を揃えるのって、いくらお金があっても足りないのでは?と言う事で、思ったのは、白いお皿って無難だなって事。白を揃えて、テーブルクロス、ランナー、ランチョンマットで色付けしていくのが良いのではないでしょうか。。しかも、和でも洋でも使えそうですよ。
あいにく、うちはノリタケのアウトレットで買って貰った物を持っていますが、青の花柄なのです。
そうすると、青系じゃないと。。って事で結構大変です。
Dscf0896


裏表使えるテーブルクロスをこうやって折り紙の様に折ると、テーブルランナーっぽくもなるし、いいかも♪
Dscf0902


以上、テーブルウェアフェスティバルレポートでした☆
正直、この何年間の間で一番楽しかったイベントかもしれないってくらい楽しかったテーブルウェアフェスティバルでした。これを生かして自分のウチのテーブルもコーディネートしてみるつもり。
もちろん、また来年も行きたい~~。

February 11, 2012

テーブルウェアフェスティバル2012♪ 洋テイスト

まだまだ続きます。。

洋テイストは、特別会場のモナコ展やロイヤルに愛された器たちなんかがすごいんだけど、いかんせん、皇室で使うくらいなので、華やかすぎて、一般庶民には応用が難しい。。モナコのところで見た、スワロスキーのクリスタルが埋め込まれたお皿は素敵だったけど。。。目の保養にはなりました。

ポイントはそうですね。。。

1、
とにかくテーブルクロスは光沢があるものが多かった。

2、
コンテスト出品作品の中に、テーブルクロスに一工夫して、テーブルの四隅に、クリスタルをつけたアイディアはとても斬新でした。一工夫するだけで、ゴージャスさが増します。

Dscf0910


3、
和テイストでも述べたけど、黒は引き立つ。。
下記のコーディネートは、大好きな作品。2人の食卓なのですが、黒がひきたって、素敵でした。少人数でも盛り上がれそう。和洋折衷でしょうか。私が購入したテーブルクロスは黒で格子柄です。だからこういうアレンジが参考になるかと。。

Dscf0913

4、
ランチョンマットと壁の絵を自分で作ってみては?というところでしょうか。これもある意味斬新でした。賞を採った作品。自分で空間を作る楽しさがありますね。うちのアパートは古くて、壁も古くなっていて、気にいらない事のひとつなんだけど、こうやって壁に絵を飾って、テーブルとトータルでコーディネートするってすっごく良いアイディアかも。この出展者さんの様に絵心はないけど、今、壁用スティッカーが流行ってるので、(アパートの壁に貼れないなら)、こうやって木に貼ってみたらどうかなって思いました。そして、この方の様に木のランチョンマットを作って、お揃いのスティッカーを貼ったら。。。

Dscf0928

では、その他に気にいったコーディネートをご紹介。

↓これは、花瓶ではないいわゆる水差し?っぽい食器に花がアレンジされていて、使い方次第だなって思いました。ランナーはやはり少し光沢のあるもの。オレンジ系のランナーもアクセントになって素敵。ノリタケだったかな。

Dscf0893


↓高さを出すとゴージャスに見えます。赤のテーブルクロスの良い見本。
Dscf0901


↓青の爽やかなコーディネート。夏に良さそう。私、青が好きなので。
Dscf0908


February 09, 2012

テーブルウェアフェスティバル2012♪  和テイストのポイント

しばらくの間、テーブルフェアフェスティバルの復習?が続きます。。(^^;
まあ、それだけとても面白かったのです。午後から閉館まで、ずっと見て回っても、何回見て回っても面白かったのです。一緒に行った母も、想像以上に楽しんだと言っていました。

和のおもてなしのテーブルコーディネートの勉強はテーブルクロス購入の次に課題でした。。特に今年のお正月、どうやっていいか分からなくて、うまくできなかったのが悔やまれ。。お正月は毎年来るのだし、お正月ぐらいはゴージャスに飾りたい!だから大倉陶園のコーディネートは和テイストのコーディネートの中で一番感動しました。こうやってお正月を演出したいっ!って。お花というか松とセンリョウのアレンジが本当に素敵。おめでたさ全快です。

↓大倉陶園のアレンジ。
Dscf0889


さて、では忘れないうちに、、ポイントをアウトプットしとかんと。。

では、

和テイストのポイント

1、テーブルクロスは黒、紫、こげ茶など暗い色。食器はやはり漆がダントツ多かった気がします。だから、暗めの色のテーブルクロスが合うのかな。。

Dscf0911

Dscf0924


2、ランチョンマットは、漆板などが多い。光沢がある黒が素敵。やっぱり漆はいいわぁ。。本物なんて買えないけれども、いつか。。。と思います。

Dscf0904

Dscf0922


3、金と黒の組み合わせはゴージャスさが出る。(和洋問わずかも) コンテストでも賞を採ってました。ホント、ゴージャスだったな。。

Dscf0926


4、テーブルランナーのところでも書きましたが、ランナーについては、着物の帯などの織物が素敵と思う。HARD OFFやOFF HOUSEで安い帯を購入して自分で作ってもいいと思いました。

和テイストのポイントはこのぐらいにして、素敵なコーディネートをご紹介。

↓これから桃の節句に参考になりそうな、華やかなコーディネート2作品。気持が明るくなりますね。
Dscf0920


Dscf0930


↓個人的にとても好きな作品。落ち着いた印象が素敵。(テーブルクロスは明るいグレイと藤色だったでしょうか。。)
Dscf0931


んでもって、触発された私は、越前塗の光琳堂で正方形の黒板のランチョンマット?(プレートとも言う。。?)と、長方形のゴールドのランチョンマットを購入。ここでも挙げた写真の数々に載ってますが、この2つを組み合わせるとゴールデンコンビだと思います。

◆アジロ角プレート黒 (ランチョンマット)
ウレタン塗装でお安く購入。アジロ模様なので、少し変わっていて、とっても気にいってます。今回のコーディネートはこういう黒のプレート(大概は漆?)を使った作品が本当に多かった。今回というより、定番なんでしょうね。いろんなシーンに使えそう。和でも洋でも使いますョ。5枚購入。
1500円/1枚
購入したお店:越前塗 光琳堂
ブース番号:133

◆ゴールドのプレート (ランチョンマット)
ゴールドのプレートもすっごい使えそうなアイテム。単独でも、黒プレートと組み合わせてもいいかもって思ってます。黒もそうですが、どのテーブルクロスでも使えるし、なにより華やか。やっぱりゴールドはいい♪♪5枚購入。
1500円/1枚
購入したお店:ディ・ターフェル
ブース番号:168
とにかくとってもお安いのです。洋のコーディネートの用品がすべてそろうって感じ。そしてセンスがいいの。だから黒山の人だかりでした。。私ほどテーブルコーディネートに関心のない母はゴールドなんて派手すぎると反対もあったけど、絶対使い勝手が良いはず、と私の気持にブレはありませんでした(笑)・・・でもどうなる事やら…。

February 08, 2012

テーブルウェアウェアフェスティバル2012♪ テーブルランナー

さて、テーブルウェアフェスティバルリポートの続きです。
今回はテーブルランナーについて。

テーブルランナーは、ちょっと初心者には難しい感があって。。私正直使った事がありませんが、これが一番のポイントと言う事は分かります。テーブルクロスとランチョンマットだけでなく、引き締めが必要なのかも。
私もやったことないから、このイベントでいろいろ見て勉強しようと思いました。

では、特別ブースや、優しい食空間コンテストの中から素晴らしいアイディアと思ったものをご紹介しながら、自分なりのポイントを。ほとんど自分の復習に書いてます。。(^^;


テーブルランナーのポイント

1、和には、着物の帯などの織物がとても合う。帯そのものが高かったら細くてもいいかも。そういうの売ってました。

2、木をテーブルランナーにする。そういうアイディアがコンテストの作品にあって、目からうろこの発想。木だったらもしかして安いのをホームセンターで買ってきて、自分のテーブルの長さに合わせてカットして、ペイントすればいいかも。枕木っぽいやつが雰囲気あるかも。

Dscf0927


3、またまた木を使ったテーブルランナー(?)。コンテストのアイディアでした。木をテーブルランナーにして高さを出すと動きもあって素敵。そこにおかずを置いたらなんとなく、別空間。

Dscf0905


4、今回のフェスティバルの中で一番素敵だなって思えたのが、鏡を使ったテーブルランナー。斬新なアイディアで感動。その上にガラスの器のフラワーアレンジが載せてあって、キラキラきらめいていたのも、またキレイ。キャンドルなど照明によってはキラキラ感が増すでしょうね。鏡は色を選ばず、使い勝手がいいから、揃えたいアイテム。IKEAの鏡は大きいかな。。確か安く売ってたかも。

Dscf0915


5、和テイストには、ちりめんを重ねたテーブルランナーがありました。

Dscf0923


6、オーソドックスな色味は、やっぱり光沢のある色。

Dscf0888


7、コンテストの作品で、リボンでテーブルランナーを作っていました。これもすっごい素敵なアイディアと思いましたよ。テーブルランナーってバランスとかちょっと大変そうだし、こうやってシンプルなリボンを工夫して素敵に作るといいかも。。

Dscf0919


こんな感じに、コンテストにはとっても素敵な皆さんのアイディアがいっぱいでした。どれもこれも勉強になります。


※テーブルランナーの補足:

8、タイルとかを使って、テーブルランナーを作ってもいいかも。
鏡のタイルがあったらいい。。
タイルだったら、いろいろな色があるし、テーブルクロスに合わせて、選びたい放題。
2色を交互にしてもいい。
安価だし、いいかも♪
スペインタイルは洋風にも使えそう。模様があるのもいいですね。
その上に、ルクルーゼの鍋とか、直接置けるから、一石二鳥!

突然思いついたので、補足しちゃいました。(^^)v

February 06, 2012

テーブルウェアフェスティバル2012♪ テーブルクロス

テーブルウェアフェスティバル2012を見に、東京ドームまで行って来ました。


Dscf0887
↑ロイヤルに愛された器たちのブースの一角。Aynsleyエインズレイの物。取っ手が蝶々でかわいい。

初めて行くイベントだったけど、私の目的は大好きなテーブルコーディネートを沢山見る事、テーブルクロスを買う事でした。


私、実はとってもテーブルコーディネートとかに興味あって、お教室とか行きたいなぁとか思ってます。
高校生の時にアメリカにホームステイしたんですが、テーブルコーディネートとかいつもさりげなくされていて。。それにパーティも多かったので、その度にきれいに飾られたテーブルが素敵でした。(食器そのものというより、テーブルクロスとか、小物とか、食器のマッチングが素敵なのです。)
それに最近、お呼ばれされたりして、自分もテーブルコーディネートして、おもてなししたいな。。と考えている今日この頃。

Dscf0888
↑光沢のあるクリーム色のテーブルクロスに光沢感があるブルーのテーブルランナー。ノーブルな感じですね。


さて、本題。
最初、特別企画のロイヤルに愛された器たち、ノリタケ、華麗なるモナコ(モナコ公国の王室で使われたテーブルコーディネート等)、漆器等々の特別展示を見て回りました。
それから、「テーブルウェア大賞ー優しい食空間コンテスト」のテーブルコーディネートをくまなく見て回ります。どの方の作品も、本当に素晴らしいものでした。思った事は、テーブルコーディネートって、一種茶道に通じるなと。。。皆さん、ご自慢の食器をいかに素敵にトータルコーディネートするか。。拝見も兼ねているというか。。アイディアもとってもいっぱい頂きました。


Dscf0891
↑大倉陶園のブースで。和テイストに紫のテーブルクロス。素敵です。。


後で、テーブルクロスを買おうと思っているので、どんなのが使い勝手が良いのか考えながら廻ります。
お正月のお年始、お皿とかは素敵に揃えたものの、テーブルクロスがいまいちで、和のパーティの時にはどんなテーブルクロスとコーディネートがいいか考えながら見て回りました。
それから、洋食パーティにはどんなテーブルクロスが無難だろう。。どの色が使い勝手がいいのだろうとか思いながら見て回りました。

Dscf0894
↑ノリタケのブースにて。これも和テイストに薄紫のテーブルクロス。


テーブルクロスについて言えば、、、

1、テーブルランナーがポイント。

2、和の場合は、黒のテーブルクロスが多い。あとは、紫。こげ茶などの暗い色も良い。ランチョンマットは、漆のもので、黒が多い。漆板だと、ランチョンマット布にしなくてもよい。

3、洋の場合は、明るめのベージュが一つあると便利。それも光沢がある物がよい。光沢がテーブルクロスそものので出なかったら、オーガンジーを覆って光沢を付けるとか。。。

4、紫系のテーブルクロスは、和にも洋にも合う


という事で、テーブルクロスは、黒とベージュ2個(オーソドックスな色と光沢感があるストライプの物)、薄紫のテーブルクロスを購入。
前からテーブルクロスは欲しいと思っていたものの、普通に買うと、割に5,6千円して高いのです。。そして、種類がメチャメチャ少ない。。。巷では、やたら花柄とか多いし、ビニールのものしかないし。。。なんでこんなに品薄なんだろうと不満でした。
でも、今回は自分で掘り出し物を探したりして、種類もそれなりに豊富。直売しているので、メチャメチャお安かったです。

そして、今度、今回のお勉強を実践すべく、伯母の誕生日をうちでやろうと画策。
おもてなしをしてみようと思ってます♪♪

Dscf0895
↑ノリタケのブースにて。食器類がすべて四角で統一。シンメトリー。だからすっきり見えます。テーブルクロスは、オーガンジーがかかっていて、光沢感があり、素敵です。ベースのテーブルクロスに光沢がなくても、こうやってオーガンジーをかけて、光沢感を出すと本当に素敵になりますね。


Dscf0896


私が購入したテーブルクロス(安かったので衝動買いもしてしまいました。。)

◆ベージュのテーブルクロス
どれにでも使えると思ったので、購入。少し光沢のあるものを選びました。
140cm*180cm \2000
VEGATEX
購入したお店:㈱紅粉屋 (川島織物セルコン
ブース番号:139
品ぞろえが充実。テーブルランナーなども沢山ありました。そして安い!ややオーソドックスな品が多い。

◆薄紫(藤色)のテーブルクロス
和でも洋でも合うと思ったので購入。
140cm*230cm \2500
VEGATEX
上のお店に同じ。


◆黒のテーブルクロス
格子柄でなかなか上品です。格子だし少し光沢があるかな。。和の時に使う予定。
152CM*213CM \3500
HAMPTON TABLE CLOTH
購入したお店:デコール ホームファッション
ブース番号:138
濃い紫のHAMPTON TABLE CLOTHも素敵でした。。

◆クリーム色のストライプのテーブルクロス
上品な光沢のあるストライプのテーブルクロス。洋テイストにばっちり合います。これでテーブルランナーを上手く使えば、洋テイストは網羅できそう。
145cm*190cm \2000
購入したお店:㈱コボリ
ブース番号:170
最初からこのお店を見つけていれば。。あまりに素敵な品揃えで、追加で衝動買いしてしまいました。他にも珍しい色や柄のテーブルクロスを揃えています。例えばこげ茶や紺とか。模様も素敵でした。

Dscf0933


February 08, 2010

イギリスの家を1000万円台で建てた!

今回紹介する本は
井形慶子さんの
イギリスの家を1000万円台で建てた!
という本です。

井形さんの本では以前『古くて豊かなイギリスの家 便利で貧しい日本の家
という本を読んだことがあります。

内容はイギリス風の建物を
大手メーカー(三井ホーム)で
建築費1980万円で建てるまでの奮闘記です。
ハウスメーカー選びから、部材選び、コストダウン、着工、現場とのやりとり、家が完成するまでの奮闘ぶりが書かれています。
憧れていたイギリスの家のようにするため、普通よりも大変だったようですが、読んでいてとてもおもしろかったです。

私は『古くて~』の本も好きなのですが、
こちらの本は輸入住宅や、欧米の家が好きな私は、
より具体的な建て方のヒントが書いてあってとても面白く参考になりました。

欧米、特にイギリスの家は古いのが良しという文化だそうで、
著者もそこに拘って
イギリスにわざわざ出かけて建具を買ったり、アンティークのお店を巡って、古いアイアンの金具を見つけてきたり、廃材を拾ってきたり、壁の塗り方などをわざと雑にしたり、
日本の住宅メーカーの常識を破っていったわけですが、
そういう事をきっちりキレイに作業する日本メーカーでやるのがいかに大変か・・・。
(今はどうかわかりませんが・・・)

この値段で建てるのであれば、かなり自分でDIY的なこと(床など塗ったり、カーテンレールを取り付けたりetc.・・・etc.)、金具や窓枠を自分で探してきたりしなければなりません。
でも、それが本来楽しいものですよね、家作りって。
私も、少し日本のあの型にはまった作り方というのはちょっと面白みがないのではないかと思ったりします。
最近はDIYの本や教室がたくさんあったりするので、壁はクロスなど貼らずに、白い壁にしといて、ペンキを塗るもよし、クロスを自分で後から貼るも良いと思う私です。
欧米のお家などを見ると、家は何年かかけて完成させるものという感じです。

ところで、家1軒2階建ての家のカーテンを全部注文すると、30万円では足りなかったのだそうです。。。。生地自体は安いのに、どうしてって感じです。カーテンの作り方って結構簡単なので、自分の思い切り好きな生地を探して、作ったらとても安く済むのになぁって思います。こちらの本では、30万円以内でとても素敵なカーテンを注文していました。

自分で作るってとっても大変かもしれないけど、その分、とってもとっても満足のゆく、
充実感溢れる家作りができる、そんな気がする本です。
自分が家を作る時、また読んでみたいと思いました。

イギリスの家を1000万円台で建てた!―イギリスで見つけた理想の家。あえて日本のハウスメーカーで建ててもらおうとしたら…。 (新潮OH!文庫)

イギリスの家を1000万円台で建てた!―イギリスで見つけた理想の家。あえて日本のハウスメーカーで建ててもらおうとしたら…。

September 13, 2009

カルトナージュで箱作ってみました

前からとても気になっていたカルトナージュで、
私は、佐藤由美子さん著、
おしゃれな布箱 カルトナージュicon
という本まで持っています。

いつか、やってみようと思っていたのです。

箱って、実はとっても重要なインテリアになり得るし、
もっとインテリアに貢献してもいいと思っていました。

私、横着なので、リビングに段ボールが無造作に置いてあったりして、
本など一時的に入れています。
その段ボールが前から気になっていたんですね。。
で、リビングのテーマカラーである、緑に合わせて、
私の好きな「鎌倉SWANY」にちょこっと行って、
これまた私の大好きな感じの、リビングのグリーン系に合った
ファブリックを買ってきました。

そして、本を見ながら、見よう見まねで作ってみました。
お教室など行った事がないので、
細かいところは、ちゃんと処理していないけど、
いい感じにでき、これなら、インテリアとして、
リビングに飾って置けるかな、と思いました。

どうでしょう~。
とにかく、布がかわいいですね。。♪♪
この段ボール箱は、元々、高島屋で立体的なものを送付してもらう際に来た段ボール。
蓋付きなので、加工しやすいです。
ちょっとやわらかい黄色に大輪のバラの布です♪(^^)

Dscf0511_2


うちには、寝室などは、まだカーテン生地なども余っているし、
お部屋をトータルコーディネートしてみようと思います♪


icon
icon

おしゃれな布箱 カルトナージュ
icon

鎌倉SWANY 【輸入ファブリック】のページ

↑本当にセンスのよい輸入生地たち。どうして国産でこの柄があまりないのか、不思議です。。

August 01, 2007

クリスタルなアロマライト

HOYAのアロマランプ(ライト)を持っています。
星の柄ので、とっても気に入って悩んだ末に購入しました。

アロマオイルは
わざわざ講習会に行き、
自分に合った香りを調合したものを使っていました。
が、原液をたらしても、水に薄めてもぜんっぜん香らないので、
おかしいなぁ~~と思いつつ、過ごしてきました。
んで、半ば諦めて、勝手にランプのせいにしていました。

今回、ふと思い立って、ランプ、直せたら直してもらおう、、とHOYAに問い合わせると、
電気がつくわけなので、
市販の精油で一度試してみてくださいと言われたので、
「オレンジ」のエッセンシャルオイルを購入。
お店の人に言われたとおり、水をはって、オイルを5、6滴たらしてみたら、
部屋中に香りが漂うではないですか~☆・.。.。・☆・..・.。

というわけで、ランプのせいにしてましたが、
エッセンシャルオイルの問題だったようです。

今回買ったのは「オレンジ」の香り。
私は、柑橘系が好きなのですが、
中でもオレンジが好きなようです。

155_5571_2
↑以前撮ったもの。灯しているところをお見せできなくて残念ですが。。

December 10, 2006

クラシック(ヨーロッパ)調のこたつ

今回、こたつをやっとこさっとこ新しくすることにしました。
ヨーロッパ調のこのこたつテーブルです。猫脚っぽい感じで、しかも、白♪
なんて素敵なシルエット。。

icon
icon

折れ脚クラシック調こたつ
icon

いいんです。。うち、今和室ですけど、
いつか、新しい家を建てた時に、ドアも柱もモールディングも本棚も暖炉も(?)白にする予定だから(夢)
今、うちの中でこれが浮いていたっていいの。

思えば家のコタツはうちの父が受験勉強で使っていたとか伯母が使っていたコタツとかなんとか。。
とっても愛着のあるこたつなのでそのまま使っていましたが、
どうも脚が取れてしかたない。。(→問題のコタツ足
夏なんて、掛け布団がないから、ちょっとこたつの脚を足で蹴ってしまうと足がそのまま抜けてテーブルの物が全部落ちます。
でも、最近、冬でこたつ布団があるにも関わらずちょっと脚にあたるとガシャンといってしまう。。
今日もコップの水もこぼれて、パソコンもズルズル。。
最近は天板も剥げてきてしまいました。。
居間で第一こたつとして使うのは寿命かも。。(でもまだどっかでは使うつもり。。☆)

さて、今回頼んだクラシック調こたつ、人気商品のようです。
いろいろ調べたらここのが一番安かったのですが、
そんなもんだから、配達が1月12日になるらしいです。
正月までに届かないのは残念だけど、今後何十年も買わないつもりだから仕方ない。。。
そうそう、それまでにこたつ布団も選ばなきゃ。楽しみ(^^)

【折ってたためて、クラシック調のこたつです。ホワイトとダークブラウンの2色のラインナップ】→折れ脚クラシック調こたつ
icon

【クラシック調こたつ。ホワイトもあります。】→クラシック調こたつ
icon

【天然目の色がなんとも言えないナチュラルホワイトのこたつ】→こたつ
icon

【ブラウンですが、クラシカル。高さも調節可能】→こたつ(引出し付き)
icon

リンク

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

メールフォーム

  • お気軽に問い合わせ下さい♪

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ