January 18, 2012

スタンフォード白熱教室 第2回目

スタンフォード白熱教室 の再放送を見ています。
スタンフォード大学工学部「テクノロジーベンチャープログラム」のエグゼクティブ・ディレクターのティナ・シーリング教授の起業家育成コース特別授業。見逃した人はNHKオンデマンドがあるので、購入して視聴できます。


今回は、2回目「名札をめぐる冒険」でした。
テーマは 問題点からチャンスを見つける

印象的な言葉としては、
「私達の周りにはいたるところに問題が転がっているが、チャンスも転がっている。その事を理解し、建設的な解決策を見いだせる人が成功する人。」
という言葉。

問題点を探す・・・
アメリカではよくいろんなシーンでシールの名札を使うのですが、この名札を採り上げて名札の問題点を探し、顧客ニーズのある新しい名札を考えようという講義でした。。この名札、少し人が集まるととにかくよく出てきます。まずは人の名前を覚えたり、呼びかけたりする事が大前提なアメリカのどんなイベントでも必要不可欠なチープなアイテムなんですが、、う~~む。。難しい。たかが名札されど名札です。。

流れ的には以下のようでした。

1.
まず、ペアになって、相手が名札について、好きなところ、嫌いなところを書きだす。顧客の気持になって理解し、共感する。


2.
パートナーが挙げた問題点について、相手の為に解決しようとする問題点を一つ決める(定義する)。この段階では、問題点を見つけるだけでした。顧客が抱える問題点を明らかにする。


3.
相手の為に一人でブレインストーミングして、相手が望む最適な名札がどんな物か考える。顧客のニーズを満たすためにする。固定観念は捨て、実現不可能な事でもいいから挙げてみる。アイディアを出す。


4.
今までの中から、いくつか選んで、実用的ではなくてもいいから、試作品を作る。この試作の時間はなんとたった10分間。文房具を用いていろいろ作っていました。どうするのかな。。と見ていたら、奇想天外なアイディアでもなんとか皆形にしていました。。それがスゴイ。。試作品はおおざっぱにさっさと作り、気に入られなかったらさっさと捨てるというのがポイント。時間と労力は試作品にはかけない。多くの投資を試作品にかけない。手早く作る。

5.
試作品を人に見せ、フィードバックを相手から得て検証する。
相手に試作品を説明し、相手からのフィードバックを得ていました。
最後に相手の試作品が気にいいった人は?と聞いていました。これ、大事ですね。気にいられた人が結局顧客のニーズを満たした人になるわけですから。

かなり皆さん奇想天外でした。でも、最初はそれでいいのかもしれない。。それから実用的なレベルまで落とせばいいのでしょうから。。

今回は上記の様に、「設計のプロセル」を演習したわけですが。。

設計のプロセス
Empathize共感→Define 定義→Ideate考察→Prototype試作→Test検証→Empathize共感・・・
(ステップは飛ばしていいけど、自分がどのステップに今いるのかが大事)
また、問題点を見直す事も大事な事だそうです。根本的に見直すという事。なぜなぜ・・・と問いただす事はいろいろな角度から見たり視点を変える事ができて、視野が広がってチャンスも広がるとおっしゃっていました。

今、自分は、課の人の仕事の効率化をどうにか形にしていかねばなりませんが(正直すんごい難しい。。)、問題点の掘り出しがまだよくできていないようです。漠然といろいろな点が問題点として浮かんでいるけど、それを全部満たそうとすると、難しく、拡散されてしまうというか、爆発してしまう感じがあって。。
この授業を見ると、とにかく、顧客のニーズに沿って解決する事が大事だし、あれもこれもというより、一つの問題に沿って解決した方が良さそう。。それから試作も、、エクセルで作っているのですが、どうも試作に時間をかけ過ぎている気がしました。エクセルで簡単な簡易試作をちゃちゃっと作れば、まずいいようです。。あまり完璧すぎるものを作っても、顧客は使えこなせなかったりするのですから。。そんな無駄な労力は使わなくてもいい気がしました。それよりも、作った物から、問題点を見つけ出し、、設計のプロセスの検証から共感・・・とサイクルを繰り返す事がより完成度が高いものを作れるのではないか=顧客ニーズをより満たす と思いました。

NHKオンデマンド スタンフォード白熱教室

December 31, 2011

紅白歌合戦

おせち料理を作りながら、遠くで紅白を見ました。
今年は大ファンの少女時代が初出場。
GENIEだったので、私の大好きなユナがセンターに来る事が多かった。
大感激。
ユナのアップも多かったような。。
やっぱりファン心理としては、初紅白、ハラハラして見ちゃった。。
それに、ティファニーちゃんの「○○ put it back on--!」は何かな~~って思ってたら、
「紅組 put it back on--!」で納得♪
ところで、ユナさんの髪型は、どうなってるんだろう。。結ってるのかな。。

さて、もうひとつ特筆すべきは、
レディ ガガを初めてちゃんと見て聞いた気がしました。
で、「Born This Way」の歌詞の日本語訳が良かったなぁ。。。
あの日本語訳は、CD買っても同じなんだろうか。。
それともNHKは独自に翻訳するのかな。。?
どっちにしろ、今回見たBorn This Wayの日本語訳は分かりやすく、とっても勇気づけられました。
ああいう歌詞がガガの本意であれば、奥が深い曲と思いまふ。。
なにげに、自分を愛する事って難しいけど大事ですよね。。

一部抜粋。。

自分を愛するのはいいこと
神はあなたをパーフェクトにつくったの
くよくよしないでいればきっと成功する (←このあたりの訳がうまい~~)
私の言葉を信じなさい
私には自分なりの美しさがある (←良い言葉ですね。こういう考え方にアメリカ的要素を感じる。。)
だって神様に間違いはないから
私は正しい道を進んでいる
こうなるように生まれてきたの

今の私の気分は、、かな~~り大変だけど、できればこんな感じでありたい感じ。。。?
。。ちなみに、私の密かなテーマソングは、Mr.ChirdrenのTomorrow Never Knows です、最近。
ぐいぐい進んで行く、みたいなところが。。 暗い?
(カラオケで歌ったら、きっとウケると思う。。)

さてさて、おせちは卵焼きと、しゃけの南蛮漬けと、できたら会社の人から教えてもらったかぼちゃプリンです♪

では、良いお年を~~~ヾ(≧∀≦)ノ──☆


March 02, 2011

ソーシャルネットワーク

会社の人が、「ソーシャルネットワーク」という映画を見たという事と、
その時に「誰かfacebookやってる?」って聞かれたので興味を持って、
見に行きました。

そう、私、facebookやってます。やってるとは言わないかも、、登録、一応してます。
アメリカのホストファミリーがやってて、私もやりなよ!って事になって、
かな~り前に登録しました。
その時は日本語もなくて、訳わからず。。多分、日本人の日本在住登録者の中では早かった方だったはずです。
でも、いまいち、未だに活用の仕方がわかりません。
もっぱらホストファミリーの近況を見るのみ。写真とかいっぱい見れるので何しているか分かって楽しいですが。。
向こうの人はブログでもこういうソーシャルネットワークでも実名に抵抗ないのは驚きます☆

さて、そういうイキサツがあるので、興味深く見る事ができました。
かなり設立にはドロドロした裏話があったのですね~。
驚きです。
facebookって、人と人とをつなぐツールだし、もっと明るく健全なスタートかと思ってましたョ。。

なんでもアカデミー賞候補だとか。。
確かに、ちょっと暗くて、歪んでて、ドロドロだけど、なんとなく人の裏面もうまく表現されていて、変にリアリティーがあったような。。

April 14, 2009

RENT(レント)

52万5,600分というと、どのくらいと思いますか?
1年間を分で言うと52万5600分なんだけど、
1年間っていう貴重な時間をどうやってあなたは量りますか?
何回朝が来たかとか、何回笑ったかとか、何回コーヒーを飲んだかとか。。
それを愛で量ってみては?

って唐突ですが、こういう歌詞で始まる歌があって、なかなかガツンと来ませんか?
FMで流れてて、その曲がメロディーもとても良かったので、
元になった映画を見てみました。
映画「RENT(レント)」です。
こちら、ブロードウェイミュージカルでロングランしていた、「RENT」の映画版。
ミュージカルの方は、その年のトニー賞、ピューリッツア賞を取った超有名ミュージカル。

映画、なかなか良かったです。
この歌詞と同じく、なんだかガツンと来るものがあったなぁ。
音楽もすごいのはもちろん
扱っているのは、アンダーグラウンド的な、マイノリティー的な、そして極めてNY的な話です。
そこで生きて行っている人たちの生活と現実と葛藤と成長、、みたいな。。
コーラスラインとかフラッシュダンスとかエンジェルス イン アメリカ的な感じ。
麻薬やらゲイやエイズといったことを扱っているんですけど。。
なんだろう。。難しいですが、日本にはあんまりクローズアップされない題材と感じるんですが
皆一生懸命生きているっていうか、頑張っているっていうか。。
暗い中から本当にほのかで温かな光がある感じ。
自分がこの映画見たからって直接すぐに頑張れるってわけじゃないかもなんだけど、
彼らと比べつつ、自分もまあ頑張らなきゃなんだろうなぁって微かに思うって感じです。
最初に書いた歌詞からも想像できるように。。

映像(ミュージカル)自体はなんだかガツンとくるものがありました。
極めてミュージカル的ではあります。TVとか映画とかよりも。

RENT の歌(SEASONS OF LOVE)YOU TUBEから。歌詞もメロディーもすごく素敵です。



RENT/レント デラックス・コレクターズ・エディション

January 10, 2008

このCMもまた、よい。。

ハゲタカの
大森南朋さんのCM、
YOU TUBEで見つけました。

このKDDI auのCMは、ストーリーがかなり良い。
表情がいい。
女の子も素敵な感じです。
そして、スーツ姿が良い。。

KDDI au のCM「最後のメール」


こちらは、ユニクロの宣伝。

ユニクロ 冬のテラス

私、なにやってるんだか。。?^^;

December 24, 2007

ハゲタカ

NHKで22日から再々放送をしていた
「ハゲタカ」というドラマ、
改めて見ました。

いやぁ、いい!
最初は内容に引き込まれてたのですが、いつのまにか
大森南朋さん演じる鷲津に釘付けです。
大森さん、このドラマで初めて知りましたが、
すごい迫力の演技に圧倒されました。
わたしゃ、ネジ工場で、汗水たらして嬉々として手伝っているワシヅさんが好き。
(見てない人はピンと来ませんね。。。^^ゞ)

経済のドラマなんですけれども、
俳優人も豪華で、皆さんそれぞれ存在感ばっちりです。
感動です。

他には
柴田恭平さん、松田龍平さん、栗山千明さん、他
出演されてます。

イタリア賞受賞、だそうです。

ドラマと鷲津さんの迫力は予告編で垣間見れます♪
NHKサイト「ハゲタカ」予告編

ハゲタカ

June 07, 2007

デスパレートな妻たち

NHKで土曜日(正確には日曜日)深夜にこのドラマをやっているのを見ています。

とても面白いんですけど、ちょっとコワイ感じ。
この怖さ、なんとなーく「24」に通ずるものがある気もします。。
ハラハラしちゃう感じ。

で、最近、いっきにシーズン1を全部見てしまいました~。
いやぁ、おもしろかった。
コワイけど、またまた2日間で、TVの残りの12話いっきに見ました。

シーズン2も微妙に続いていくのですが、
早く見たいです。
いっきに見るのが最高なので、
DVDの新作ラベルが剥がれたら貸りたいです。

勝手な人物評(みんな凄まじいんだ。。これが。。)
「デスパレートな」妻たちだけあって、好感は持てませんが、ドラマ的には、皆さん愛らしく動いていて、笑えます。
★スーザン・・・この人の詮索好きというか、好奇心旺盛なところは頂けません。自分でトラブルを呼んじゃうタイプ。でもそれに自分は気づかない~。
★ガブリエル・・・不倫しているのが嫌。悪びれもなく。。で、またかわせちゃってるところもなんだかなぁ。。でも、実際も結構気づかないものなんでしょうね。ある意味、現実的なドラマですよね。。
★リネット・・・なんとなく性格が強すぎるような。。個人的には苦手かも。
★ブリー・・・そりゃ、夫も子供もグレるよな。。と思いながら、私的には、一番ズレていて(皆どこかずれてるんですけど、、)そこが笑える。


December 30, 2006

スーパーサイズ ミー

映画(レンタルDVD)三昧の日々です。
ちゃんと昼間は掃除、夜は忘年会もこなしています。

さて、今日の映画は
スーパーサイズ・ミー』(←詳しくはWikipediaで)
というドキュメンタリー映画。

なんでも、アカデミー賞はノミネートまで行き、なんだかたくさん賞を獲得したそうです。

どんなドキュメンタリーかというと、
ファストフードのマクドナルドを朝昼晩3食1ヶ月続けるとどうなるか
というもの。
監督自らが実験台になり、変化をドキュメントする映画です。
途中、アメリカがどんなに肥満大国になってしまったか、どのくらい肥満因子に囲まれてるか、などマクドナルドを中心にファストフード業界の現状を伝えています。
皮肉を交えて、そしてコメディタッチで描いているのか、所々、シニカルに笑えました(^^)

いやぁ、恐ろしい。。
最初正常だった監督の肉体がどんどん悪くなって、体重は激増だし、コレステロールはたまるし、血糖値も上がるし、肝機能も悪くなって、気分も沈み。。ドクターストップまでいきました。こんな極端な。。。って思いますけど、見てると絶対やめようって思います。思わず手元にあったマックのサービス券を処分したくらい。。

なんせ、アメリカのファストフードのスーパーサイズってのは、2リットル弱あるんだそうです。一人分ですよ。。ポテトもすっごく大きいらしい。。(全然関係ないけど、最近日本でもメガマックというのが出たそうですね。)
彼の症状だけでなく、アメリカ全土の肥満の現状なども厳しく、またファーストフード産業というのはいかにアメリカで幅を利かせているか。。この映画で知ったのですが、消費者が外食、食品産業を訴えてはならないという「チーズバーガー法」なるものも下院で可決されたそうでおもしろい。

私もはっちゃんも、実はマクドナルドにちょくちょく行ってしまいます。しかもマックだけでなくて、スナック菓子やチョコレートなどの間食が結構好き。ついつい買って二人で夜食べてしまうのです。しかも油物が好き。。その影響も大きいと思うけど、はっちゃんはコレステロールが多く、高血圧(遺伝もありそうですが。。)。同じ食事の私も内臓脂肪が多いでしょう。。で、この映画でも見て二人で戒めてみましょう。。というのが見ようと思ったきっかけです。。
映画でも出ていたけれども、こういう食事の摂取量が多いと、いわば中毒みたいになってしまうようです。食べないと食べたくなる。。みたいな。
こうは思いたくないけど、私達も、すぐにお菓子を買ったりしちゃうところは、もしかして。。。????とはっとしてしまいました。反省。。

ということで、
2007年の目標は、間食をやめる、マックをやめる、にするどーー!(^^)/

スーパーサイズ・ミー
icon

icon
icon

December 29, 2006

イン ハー シューズ

忙しく、そしてお正月休みに突入しました。
ビデオを借りまくっております。

今回見たDVDは
キャメロン・ディアスの
「イン ハー シューズ (In Her Shoes)」
という映画でした。

真面目な弁護士のお姉さんと、遊び人でフラフラしていて色恋も多い妹の真逆な姉妹のお話。
最初はお姉さんの恋人を寝取ってしまう、、というような内容だったり、
映像的にもシレっとした感じで面白くないから、もう少しで電源を切る所でした。
でも、途中から目が離せなくなってしまいました。
静かですけど、とても後味が良かった作品です。

どちらも満たされない二人は、誰でも味わった事があるんじゃないかな?共感です。
でも、それが、ちょっとしたきっかけで好転してきて、
全然別の世界が開けるっていう感じ。とっても清々しい映画でした。
舞台が明るいフロリダに移ったという事もあるかもしれません。

私は、キャメロン・ディアスが、ある教授から、
朗読するように説得されて、克服して読んだ場面がとても好きです。
克服して読んだ、という事でなく、朗読した「詩」を通して、失っていたものがいっきに開ける、という
場面が良かった。。

さて、もう一つ、私的に印象に残ったことがありました。
舞台のフロリダの老人ホーム。
とても楽しそうなの。
みんな、未亡人なんだけど、すっごく楽しんでいます。
友達もいっぱい。
アメリカの平均的な老人ホームかどうかは疑わしいですが(かなり金持ちそうな。。)、
こんな第3の人生もあってもいいんじゃないかと思います。
もちろん映画の中のお話ですし、
性格の国民性があるのでなんともいえないけれども、
否定的な意見、まだ多いかもですが、同世代の方たちと楽しくやれるのであれば
それはとてもいいかもしれません。
こういう所がたくさんできれば良いのに。。

このホームの間取りというかも、すばらしく、
今、家の間取りに夢中な(?)私は、一生懸命メモしてしまいました。
住空間、すばらしい。。

November 06, 2006

24をやっと見ました

前にも書きましたがはっちゃんが「24」にはまってしまいました。
で、11月3日にレンタル開始で、彼は休日なのに、はよから起きて、いそいそとビデオ屋に行きました。
私はまだ寝てましたけど。。(^^ゞ
でも、お店の開店10時なんですけど、もう10時5分だか10分にはビデオ売り切れならぬ、借り切れ、だったみたいですよ。
これには、びっくり。。。
ちなみに、前の日には、私に、「CDやDVDって先行販売する事もあるだろうから」ってんで、平日、チェックしに行かされました。。。

で、やっと、5日日曜の午後11時に手に入ったわけですが、
そこから、いっきに6話、ちゅーと、6時間なわけですけど、ぶっとーしで見ました。
トイレ休憩はお互いに一時停止にする事数回。
寝たのは4時過ぎだす。。(><)

物語としては、ま、よかったんではないでしょうか。
私は満足だ~。
ただ、この物語が、24時間のうちに起こっていると思うとすごいなぁって思います。
体力と知力と集中力がそんなに続かんでしょうよ~。。。など、ところどころつっこみたくなります。

はっちゃんには、次からは絶対に別のシリーズを借りて来ないよう言っています。
だって、本当に全部一気に見たくなってしまうんですもん。

より以前の記事一覧

リンク

May 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

メールフォーム

  • お気軽に問い合わせ下さい♪

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ