October 05, 2016

多肉植物をハイドロカルチャーで育てる難しさ

昨日に引き続き、多肉植物の話題です。

当初は室内に置きたいと考えていた、
多肉ちゃん。

でも、土は虫が付くかもしれないから嫌だな、、
結構鉢をひっくり返すおっちょこちょい者なので、
こぼれても土だと大変になるかも、という事で、
調べてみたところ、ハイドロカルチャーで育てる方法を
見つけました。

10年前くらい前に、観葉植物用に買った、ヤシもハイドロカルチャーでしたが、
水をあげる感覚がいまいち分からず、結局根が細ってきて、ダメにしてしまいまった経験有りです。

本来、多肉植物も一番いいのは、穴の開いた鉢で、土で育てるのが一番良いらしいのですが。
室内だと、穴の開いた鉢に、たっぷりの水をあげるのは難しいとも考えました。
外なら、土でいいんですけどね。

ハイドロカルチャーは、その点、
清潔で、水はけもよく、水がなくなったら、ハイドロボールの色が乾いた色になるので、
そんなに水遣りしなくてもよい多肉植物には、もってこいかなと。

そこで、ハイドロボールとして、
本場ドイツのセラミスグラニューを購入。
ミリオンAも購入。これは、セラミスグラニューの下に敷き、
更に、水はけをよくします。なにせ、水を通す穴がないので。

多肉植物は、通常10日に1回の水あげでよいという事ですが、
水はけが悪い分、ハイドロボールが完全に乾いたら、水をやりました。

正直、風通しも悪い、初夏の蒸し蒸しした中で育てていたという環境もあるのですが、
とっても元気でピンピンしていた多肉植物が、弱ってきたのは明らかでして、
根腐れも、やっぱり気になりました。根が細ってきてしまうというか。。
風通しも気になったのですが、やっぱり水遣りが難しい印象を受けましたね。

結局は外に出して、育てる事に。
北側ですが、日もほどよく当たり、風もあたり(多分風通しはとても大事)
元気を回復したのでした。

でも、昨日も書いた様に、エメラルドリップは、全滅。
ことごとく葉が無くなってしまいました。かわいそうに。。
大事に大事に扱っていたのですが、ポロポロと葉が取れてきてしまった時は
とても悲しくなってしまいましたよ。

でも、ポロポロと取れたエメラルドリップの葉を、
せっせと最初の土に軽く埋めて、外に出し、たっぷり水をあげ、
水切りをし、、、とやっていたら、
最初は、糸の様な根が生えてきて、
そのうち、葉がぴょこっと出てきて、
最後にはポコポコと葉が出てきました。

まあ、風通しの問題も大きいのだけれども、
やっぱり土がいいんだなぁと思ったのでした。

October 03, 2016

多肉植物の成長

今年の春に、ついに多肉植物を購入しました。
以前から、あのぷっくり感がかわいいなと思っていたのです。

Taniku1_3

最初は、写真のように3種類買いました。
あまり、手入れは要らないとの事で、水も1週間~10日に1回、
その後何個か足しました。
グリーンネックレスはコロコロかわいいし。(でもウチのはちと元気ないのよね。。)

うちは、締め切る事が多くて、そんなんやっていたら、
どうやってもエメラルドリップの葉がポロポロ落ちてきてしまうのです。
他のも、なんとなく元気なくなったり、葉が取れてきたりと、
元気がなくなってきてしまいました。

で、思い切って、風の当たる外に出すことに。
北側だけど、これが正解で、少し元気を取り戻してきましたよ。

Taniku2

んで、ポロポロ葉が落ちたエメラルドリップですが、
それを土を軽くかけて水をやっていたら、
新たに芽?が出てきました。
少しずつ成長中です。

Taniku3

リンク

May 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

メールフォーム

  • お気軽に問い合わせ下さい♪

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ