« February 2017 | Main | April 2017 »

March 26, 2017

年末年始 京都~伊勢志摩 旅行2日目 京都ゲストハウスLENのbarで一杯そして朝食

1日目に、四条河原町から歩いて帰って来た時に、
ホテルの向かいのバーがとっても良い雰囲気で、
2日目、ご飯を適当に食べた後、
行ってみる事にしました。

京都ゲストハウスLenさん。

行ってみて分かったのですが、
バックパッカー向けのユースホステルを主体に、
カフェ、ダイニング、バーがあって、
そのダイニング&バーの雰囲気が、
外国からのお客さんも沢山いる事もあってか、
木のぬくもりとアイアンとコンクリの感じがうまく融合されていて
異国なそして良い雰囲気を放っています。
夕飯後のちょっと飲みにはもってこいな場所でした。

私たちが案内されたのは奥のソファ席。

ソファ席からの眺め。お店の雰囲気↓
Img_0583_2

大好きなフィッシュ&チップス頼みました。
あと、最近どこも、豚のグリルがおいしいですね。どうやって作るんだろう~・・。
Img_0585

お店の人も、とってもフレンドリーで、和気藹々な感じでしたよ。
外国から来たバックパッカーの人達も、ここでご飯食べたり、バーで一杯するのはもちろん、
地元の人達も沢山来ている感じでした。
そして、なんか交流とかも、自然にできる雰囲気です。(そんな感じを受けるところが外国っぽい)

そして、朝のブレックファストメニューが500円が良さげだったので、
ホテルを素泊まりにしている私達は、
次の日の朝も訪れました。

これが朝食メニュー。(クロワッサンは美味しそうだったので思わず単品で頼みました。)
朝食セットにしなくてもパンとコーヒーとか選べました。
爽やかな気持ちになりました。
Img_0586


ガラス張りが、開放感あります。夜は中からの照明がより素敵な雰囲気を。

Img_0587

場所は、河原町通りにあります。四条と五条の間。
四条河原町から、歩いても10分くらい。
ホテルサンルート京都の向かい側です。

食べログのリンクも貼っておきますね。
Len


March 19, 2017

年末年始 京都~伊勢志摩 旅行2日目 王道世界遺産巡り(清水寺>三年坂・二年坂>都路里高台寺店)

さて、哲学の道から白川通りに出て、
激混みなバスに乗り、平安神宮を横目に見ながら
清水寺に向かいました。
市バスで、「清水道」で下車。
坂道を登ります。お店とかあるし飽きない。

清水寺はやっぱりいいね!
清水の舞台に上がれば、
なんとなく気持ちが高揚してきてしまいます。(高いからか。。)
でもちょっと残念な事に、一部工事しており、
定番横からの清水の舞台の写真のアングル取るの難しかった。
どうやっても足場が入ってしまうという・・・。
舞台を上から、横から、下から眺めて満喫致しました。
音羽の滝はかなり並んでいて、疲れちゃったので今回はスルー。
やっぱり人気ですね。

清水寺を後にしたら、三年坂と二年坂の石畳をおりていきます。
京都の風情溢れる町並みでお店がずらりと並ぶ坂ですが、
いつも、清水寺に夕方行くせいか、
ちゃんと散策した事がなかったのですが、
今回は、少し時間が早かったので、
ゆっくり、お店を見て歩きながら、下る事ができました。
途中、満月さんの阿闍梨餅を発見!
1つ買って、二人で分けました。
これ、よく京土産で買って帰るお菓子です。
少し温めるといっそう美味しいそうな。。

そして、高台寺に参拝しようとしましたが、
参拝にはちょっと遅く、時間切れ~。。
代わりに、と言ってはなんですが、
都路里の高台寺店で、パフェを食べました。
茶寮都路里は、祇園に本店があるのですが、
いつも混んでいて昨日も並んでいるのを見て今回は無理かなと思ったけど、
こちらのお店はすんなり入れました。穴場かも。
Gionpafe_2

その後は、
八坂神社を通って、参拝して、
祇園方面に抜けました。
八坂神社は、もうお正月準備していました。

2日目の世界遺産巡り、朝から晩まで
すんごい歩いた日でした。
さすがに相当疲れました。

March 12, 2017

年末年始 京都~伊勢志摩 旅行2日目 王道世界遺産巡り(龍安寺→金閣寺→銀閣寺→法然院と哲学の道)

さて、京都観光は2日目から本番。
朝も早くから出発です。なにせ、京都観光王道の世界遺産巡り。
今日は、西から東へ、沢山お寺参りをするぞ。

まずは、ホテルにて、「市バス・京都バス一日乗車券カード」を500円で購入し、
金閣寺方面へ。まずは龍安寺に向かいます。

市バスに乗って、金閣寺道というバス停で降り、ちょっと歩いて、金閣寺のバス停から石庭が有名な龍安寺に向かいます。
金閣寺から龍安寺までは歩いて20分くらいというけど、どうせバスは乗り放題だし、歩いているうちに、結局抜かされるだろうからとバスで行きました。途中立命館大学がありましたよ。

虎の子渡しで有名な石庭は、わんさか観光客、とりわけ、外国人の方が沢山いらっしゃって(まあ暮れだから日本人は少ないかもなんだけど)、龍安寺の人気が伺えます。
縁側に座ったりして、しばし石を眺めておりました。
館内説明のテープを、希望して流してもらいました。
見えないって分かっているのに、石を数えてみたり。
これぞ、the 日本の心・・・・な、庭園でした。

そこから、今度は京都の定番、金閣寺へ。
いつ行っても、やっぱり金の建物(?)が見えた時はおぉお~!となってしまい、
パシャパシャ写真を撮ってしまいますね。
なんか、金運が上がる気がしてしまうのは、私だけでしょうか~。
建物(舎利殿)が池に浮かんでいるのも、いっそう魅了させるポイントであります。


↓あいにく、昨日から天気はあまりよろしくないですが。。
Img_0570


金閣寺すぐ外の売店で、京風だしたこ焼きを食べました。
小腹が空いていたので、美味しかった。
たこ焼きが出汁に浸してあって、スープな食べ物でした。
また食べたいかも。。

さて、金閣を見たら、ほぼ反対側の銀閣に向かいます。
京都市バスはですね、さすが観光地だけあって、主要観光場所を結ぶバスの特急を走らせてらっしゃる。
その名も洛バスと呼んでいるのですが、路線じゃないから、それなりにバス停をすっ飛ばしてくれます。
金閣寺と銀閣寺を結ぶ102号系統の洛バスに運良く乗れました。

銀閣寺周辺に、私は親戚が住んでいるので、勝手知ったるなのですが、
今日は親戚の家には寄らず、観光です。
まずは、お昼ごはん。ここは、やはりニシンそばでしょう!京都の蕎麦と言ったら、にしん蕎麦。
偶然入った、門前の飯屋さん(とでも申しましょうか)、アタリだったと思います。
ニシンそば、すぐに出てきましたしね。シンプルだけど、美味しかった~。

銀閣寺は、金閣みたいな派手さはないけど、
わびさびの世界が出ていて、いいですよね。
お庭の砂盛りも見所です。
山みたいになっているのは、向月台
波みたい?になっているのは、銀沙灘(ぎんしゃだん)というのだそうですよ。
そして、散策に少し上がって行くのですが、
苔がすばらしいので、是非見て頂きたいです。

↓冬だからか、少し色など元気はありませんが。。
Ginkakukoke


銀閣寺を後にしたら、哲学の道を通りながら、法然院に。
親戚の伯父は、地元なので散歩コースで、法然院が銀閣寺より好きなんだそうです。
観光客もいないし、静寂さがあるからかな。。
藁葺屋根の上の苔が見所と勝手に思っています。
今回、その苔を私も一緒に行った人に見せてあげようと行きましたら、
屋根を取り替えたばかりか、いつぞやかに見た見事な緑色の屋根ではなくなっていました。
残念ですが、今後期待しましょう。
そうそう、哲学の道には、よーじやのカフェとショップができていましたよ。
今回はカフェを素通りして、庭をちょっとお邪魔しながらショップへ。
のんびりできそうなカフェだったので、今度行きたいな。

そして、白川通りに適当に出て、清水寺に向かいました。後編に続く。。


« February 2017 | Main | April 2017 »

リンク

May 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

メールフォーム

  • お気軽に問い合わせ下さい♪

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ