« 山下達郎の蒼氓(そうぼう) | Main | オペラ座の怪人 ブロードウェイミュージカル »

March 13, 2012

血と骨

会社の取引先の人と本の話になって、
ふと衝動買いした本がとても面白かったとの事。
じゃあ、読んでみようかと『血と骨』を読みました。

これが、まあ、すごく分厚い本だったんですけど、メチャメチャおもしろくて、
すぐに読み終えてしまいました。

おもしろいと言ったら語弊があると思うけど、なんというか、
いろんな衝動的な事が次々と起こるので目が離せない感じです。
読んでいる間はずっと寝不足でした。
壮絶な内容です。

作者は在日2世の梁石日さん。この小説は実父がモデルなんだそうです。
超暴力的な父親の半生。このお話がほぼ実話だとしたら作者の苦労は想像以上かと。。
内容もかなり過激なので、映画化されているけど、映像で見るのは絶対無理と思いました。

主人公の金俊平について、最初から最後まで、存在自体が信じられない気がして、
本当にいたとすれば、どうしてこうなってしまったのか、こうなるには先天的なのか、後天的なのか、
先天的だったら何が原因か、、後天的な教育環境なら何が原因か。。どの時点でどうすればこうもならなかったのか、
読んでる間、要因を考え続けてしまいました。

血と骨〈上〉 (幻冬舎文庫)

血と骨〈下〉 (幻冬舎文庫)

« 山下達郎の蒼氓(そうぼう) | Main | オペラ座の怪人 ブロードウェイミュージカル »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82386/53543885

Listed below are links to weblogs that reference 血と骨:

« 山下達郎の蒼氓(そうぼう) | Main | オペラ座の怪人 ブロードウェイミュージカル »

リンク

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

メールフォーム

  • お気軽に問い合わせ下さい♪

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ