« 金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント | Main | 普通の人がこうして億万長者になった »

February 13, 2010

スターバックスコーヒー 豆と、人と、心と。

ありとあらゆる所で見かけるスターバックス。
私はスターバックスで本を読んだりしています。
でもコーヒー好きかというと、昔からそんなに好きではなく、どちらかというと、カフェインを取るとモロに夜眠れなくなるので、コーヒー自体を飲むことは普段少ない方です。
ですが、なぜかスターバックスに入ってくつろいでいる自分がいます。
結局、私はスタバのファンなのか。。。?このブランド力、興味がありました。

ということで、こちらの
スターバックスコーヒー―豆と、人と、心と。 (THE BRANDING)
を読んでみました。

スターバックスという会社の成り立ち、展開、ブランドなどについて書かれた本です。私が印象強かったのはブランドについて。

この本を読んで、なぜ自分が知らず知らずにスタバを選んでしまうのか分かった気がしましたし、
ブランドを築き、守り抜く事は企業にとってとても意義のある事であると思いました。
そして、ブランド構築がいかに難しいか。。。
ファンかファンでないかは別として、私達が何気なく感じている、スターバックスが表現している一貫したイメージって維持するのがとても難しいと思います。逆に、その徹底した一貫性が私達の心に響くのでしょうけど。

会社の展望や展開(マーケティング)を考える事ができる人はいると思いますし、それもとても重要な要素ではあると思いますが、
会社にとってブランドはそれと同じぐらいとても大事だと思いました。
いかに、その会社で購入したいと(コーヒーを飲みたい)と思わせるか。

事業展開として従業員に対する考え方、栽培農家に対する考え方、慈善事業に関する考え方、お客に対する考え方についてもたくさん書かれているのですが、すべてブランドに繋がっているのだな、と私は思いました。

ブランドについて成功した具体例を交えて、考える良い機会になるのではないでしょうか?
普通にスタバに興味を持っている人にももちろんおススメです。

スターバックスコーヒー―豆と、人と、心と。 (THE BRANDING)

スターバックスコーヒー―豆と、人と、心と。 (THE BRANDING)

« 金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント | Main | 普通の人がこうして億万長者になった »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82386/49886830

Listed below are links to weblogs that reference スターバックスコーヒー 豆と、人と、心と。:

« 金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント | Main | 普通の人がこうして億万長者になった »

リンク

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

メールフォーム

  • お気軽に問い合わせ下さい♪

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ