« スターバックスコーヒー 豆と、人と、心と。 | Main | 「不安イライラクヨクヨ」がなくなる本-タフな自分をつくる心理技術- »

February 14, 2010

普通の人がこうして億万長者になった

今回紹介するのは日本版の億万長者本である本田健さん著の
普通の人がこうして億万長者になった 一代で富を築いた人々の人生の知恵

です。

お金持ち本結構紹介していますが、こういう形式の本が私は好きです。
ふつうのお金持ち本は著者の成功物語だったりすることが多いのですが、
アンケートに基づいて、いろいろな人の意見が聞けるからです。
その数およそ1000名。高額納税者の方々からの回答によるものをまとめたものです。
億万長者になった人々の様々な考え方が垣間見れます。

私が面白いと思ったのは、ミリオネアメンタリティーを身につけるという章で、
億万長者(このアンケートでは年収3000万以上)が重要だと思うことと、年収1000万~3000万の人が重要だと思うこと、年収1000万円以下の人が重要だと思うことを較べている項目です。結構一般人(?)が重要だと思うこととお金持ちでは意外な所で意見が全く違います。一例を挙げれば、お金持ちはとても勤勉で誠実。。基本的な事のようですが、それが結構難しかったりしませんか?

また、運に対する考え方なども、宝くじ的に考えるツキを、億万長者の人は努力の延長にツキがついてくる、という考え方をしているのも面白かったです。そういえば、エジソンの言葉に「天才とは99%の努力と1%のひらめき」とあったし、テレビのインタビューでやっていたジュリー・アンドリュースが言っていた「ツキは誰でも必ず来る、それをいつでも活かせるように準備をしておく」というのも同じく努力を惜しまない考えだなぁ思いました。
成功している人はやっぱりこういう考え方をするんですね。。。

それから、皆さん、人の為に何か返したいと思っていること、「社会貢献をしたい」がとても重要と思っていることです。これはこの前ブログでまとめた『女性ミリオネアが教えるお金と人生の法則』のところでも出ていました。

その他にも、決断の仕方や、困難の乗り越え方、パートナーとの関係などいろいろな意見が載っていて、且つまとめられていました。

とてもわかりやすい本で、また多数の人の意見が客観的に載っているので楽しく読めました。本の中に出てくる「億万長者チェックリスト」を家族でチェックしてしまいました。
お金持ちって、とっても特別な人に見えますが、どう行動するかで、自分次第かも・・・とちょっと思えた一冊でした。

普通の人がこうして億万長者になった――一代で富を築いた人々の人生の知恵 (講談社+α文庫 (G166-1))

普通の人がこうして億万長者になった 一代で富を築いた人々の人生の知恵

« スターバックスコーヒー 豆と、人と、心と。 | Main | 「不安イライラクヨクヨ」がなくなる本-タフな自分をつくる心理技術- »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82386/49886917

Listed below are links to weblogs that reference 普通の人がこうして億万長者になった:

« スターバックスコーヒー 豆と、人と、心と。 | Main | 「不安イライラクヨクヨ」がなくなる本-タフな自分をつくる心理技術- »

リンク

May 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

メールフォーム

  • お気軽に問い合わせ下さい♪

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ