« イギリスの家を1000万円台で建てた! | Main | インターネット・マーケティング 成功の条件 »

February 09, 2010

金持ち父さん 貧乏父さん アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学

今回紹介する本は
ローバート・キヨサキ著の
金持ち父さん貧乏父さん
です。

こちらの本、前から本屋で見かけてはいましたが、
CNN ENGLISH EXPRESSに、
ちょこっとインタビューが載っていた事があったので、
読んでみる事にしました。

私なぞ、会計など全くやったことがない人でも、
スラスラと読めてしまった本です。
あくせく、毎月ナケナシのお金を貯金していますが、
利子などほとんど付かなく、ただ、ギンコーにお金の置き場所を借りているという私達にとって、少しはもうちょっと運用してみようかなぁと思った本でした。(でもまずは勉強せねば)
結構面白いので一気に読んでしまいましたが、うたた寝をしていても、朝方目覚める時も、
頭の中で「資産、資産・・・」と夢にまで見てしまいました・・・(--;
その啓蒙効果は大きい。。。?

この本を読んで面白い視点だなと思ったのは
資産の考え方について。会計などでは、持ち家である土地や建物、車は「資産」になるのですが、そういう考えで持ち家を早くに買ってしまうと、ずっとアクセクした人生を送らねばならなくなる、との事。
資産に見えても、ローンを払い続けなければならない生活は、「負債」とキヨサキさんは考えるのだそうです。
持ち家など、売ったところでいくらにもならないし、売るわけではないだろうし、という事です。
これは車の例を見るとよく分かりますが。。。

それよりも、土台(資産)をできるだけ増やして、それを活用して、収入を生むようにするのがお金持ちの考え方なのだそうです。

そしてそれには投資が大事って事だそうですが、やみくもに投資をしてもいけない。
投資についても、株の買い方など、多分基本なのかもしれませんが、
おもしろい言葉がいくつかありました。

よくボーナスが出たからすぐに使ってしまうっていう事ってありますが、
もっと長い目で見ないといけないなぁと思いました。

お金の考え方に関する一つのアイディアだと思います。
キヨサキさんみたいに、成功するのは難しいと思いますが、
とにかく、一度は読んでみてもよいかも。

金持ち父さん貧乏父さん

金持ち父さん貧乏父さん

« イギリスの家を1000万円台で建てた! | Main | インターネット・マーケティング 成功の条件 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82386/49886409

Listed below are links to weblogs that reference 金持ち父さん 貧乏父さん アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学:

« イギリスの家を1000万円台で建てた! | Main | インターネット・マーケティング 成功の条件 »

リンク

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

メールフォーム

  • お気軽に問い合わせ下さい♪

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ