« おススメな一冊「お金は銀行に預けるな」 | Main | とりあえず外貨MMF »

February 12, 2009

「お金は銀行に預けるな」本のポイント

さて、前回紹介した、勝間和代さん著の
お金は銀行に預けるな 金融リテラシーの基本と実践
ですが、
やけに薦めておいて、自分で役に立ったなと思った点を全然言っていなかったので、
少々内容も含めて、紹介します。

*ポイント(独断と偏見ですがあしからず)*

①銀行の普通預金や、定期預金に預けることと、そうでない運用(リスクのある運用)について
全部をアクティブにリスク資産に投資するわけではないけれども、いくらかはしていいかもと思いました。

②複利や金利のこと
複利で年利をある%で増やしていけば、毎月たった4万円だって、すっごいお金になります。そしてそれをまた年利何%かで運用できれば、利息が。。。この複利の事は結構甘く見てました、私。。。

③分散投資の重要性
1にも2にも分散投資。時間の分散投資、お金の配分の分散投資

④基本の投資
例えば、株、投資信託、外貨預金、国債、外債、社債、不動産。。。これらにも更に種類がありまして、それを詳しく解説。リスクの説明もあって役立ちました。

⑤確定拠出型年金(401k)
これ、前はいまいちピンときませんでした。でも企業が次々とこれに切り替えている中、よく知らない事は非常に危険。

⑥リスクとリターンについて
市場は読めない、ただ飯はない、管理できるのはリスクのみ。。とプロが言うから説得力あります。
この本で何度も出てくるので、重要なんだと叩き込まれた気が。。。

⑦金融リテラシーを身に着けるためのステップアップ方法
具体的に10ステップに分けて、初心者の人にもできそうなステップで書かれています。
興味が出たら、まずはこれに沿ってやってみようかなと。。。

以上、ざざーっと私が目からウロコだった点を挙げてみました。

こんなに不景気な時にアクティブな投資をすべきか、という根本的な問題はあるけど、
知識としては非常に大事かと。。
そして、今だからこそ、ちょっとずつやってみようかなと思っています。

そして何度も言いますが、続編出してくれないかなと願ってます。。

お金は銀行に預けるな 金融リテラシーの基本と実践

« おススメな一冊「お金は銀行に預けるな」 | Main | とりあえず外貨MMF »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82386/44096458

Listed below are links to weblogs that reference 「お金は銀行に預けるな」本のポイント:

« おススメな一冊「お金は銀行に預けるな」 | Main | とりあえず外貨MMF »

リンク

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

メールフォーム

  • お気軽に問い合わせ下さい♪

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ