« January 2009 | Main | March 2009 »

February 18, 2009

「外貨・FXの常識」の本

さて、外貨に挑戦しようと思ったときに、買った本があります。
それが、
知っておきたい外貨・FXの常識 少額投資で大儲けをする人がいるって本当なの?」という本。

これも、やっぱり勝間和代さんの「お金は銀行に預けるな 金融リテラシーの基本と実践」で紹介されていましたので。

この際、FXは怖そうなのでほとんど読んでいません。
元金の何倍のお金が扱えるということは、信用取引なわけで、
リターンが大きいということは、損失も大きいからです。

とにかく、この本では、外貨についての基本を学びました。
半分ぐらいはFXの話ですが、
半分くらいは外貨や為替についての基本が書かれているので
為替などについて自信がない人はこれを読むとよいでしょう。

あとは、「日経トレンディ 2009年2月号」で特集していたので購入。
外貨預金、FX、外貨MMFなどの比較や、各証券会社の利回り(利息)、手数料などの比較が表などに使って分かりやすく載っていました。

マネー雑誌、特集されていたらすかさずチェックです。


日経トレンディ 2009年2月号
(↑まさに、この号に外貨の特集が。。)


知っておきたい外貨・FXの常識 少額投資で大儲けをする人がいるって本当なの?
(↑勝間さんの本で紹介されていたので。基本~FXまで載っています。)

とりあえず外貨MMF

さて、前回「お金は銀行に預けるな 金融リテラシーの基本と実践」を紹介した通り、自分なりにこの半年ぐらい考えて、
少しは何かリスク資産に投資をしてみようと思いました。

そして、ある意味こんな経済が読めない時期になんで??って気もするんですが、
まずはとにかく、やり始める、実行する、という観点から、本当に微々たる金額を外貨預金してみる事にしました。

実は去年ぐらいに円高にぐぐっと進んだ時にこれも微々たるお金をあまり考えずに使っていた大手銀のインターネットバンキングから外貨定期にしてみたんですが、その後更に円高が進んで、今はかんばしくなく。本当に小額ですし、最初からある程度中長期と考えているのでまあいいといえばいいけど、やっぱりおもしろくないもんです。。

ここで学んだことは、やっぱり、分散投資!!本にも書いてあったのに、時間の分散投資を見逃していました
(><)
ということで、今回は「ドル・コスト平均法」を取り、更にちまちまと小額で積み立てていこうと思います。
それには、外貨MMFがちまちまとできそう。。ということで、今回は外貨MMFに挑戦してみようかと。

他にも、まず、大手銀での手数料(外貨に換える場合の手数料)が馬鹿にならなかったので手数料にもこだわってみました。この手数料大手銀なので普通に高く、これからも手数料分、見てかなければならず、いくら円安に進んでも、あまり享受できないと感じました。
よって、手数料が少ないところを探します。そしたら外貨MMFは安かった。。

あとは、金利(利回り)は固定じゃないけど、今の定期も1ヶ月なので、金利の効用はあまり享受していないし。。出し入れが比較的自由なMMFにしてみようと。。(ただ、利息と手数料についての定期とMMFとの比較は本当はちゃんと調べなきゃいけない要素なので、整理し再考しなければ、、です。。)

外債はどうしても中長期になりそうなので今回は考えないことに。

さて、外貨MMFに決めたはいいけれども、どこがよいか。。
利回りと、手数料と、扱う外貨の種類、最低入金額などを主な比較検討項目に。
比較したのは、
◆マネックス証券(⇒投資信託(投資信託の一種なので))
◆楽天証券、
◆松井証券(⇒米ドルMMF
SBI証券

。。ただいま検討中デス。乞う、ご期待!

February 12, 2009

「お金は銀行に預けるな」本のポイント

さて、前回紹介した、勝間和代さん著の
お金は銀行に預けるな 金融リテラシーの基本と実践
ですが、
やけに薦めておいて、自分で役に立ったなと思った点を全然言っていなかったので、
少々内容も含めて、紹介します。

*ポイント(独断と偏見ですがあしからず)*

①銀行の普通預金や、定期預金に預けることと、そうでない運用(リスクのある運用)について
全部をアクティブにリスク資産に投資するわけではないけれども、いくらかはしていいかもと思いました。

②複利や金利のこと
複利で年利をある%で増やしていけば、毎月たった4万円だって、すっごいお金になります。そしてそれをまた年利何%かで運用できれば、利息が。。。この複利の事は結構甘く見てました、私。。。

③分散投資の重要性
1にも2にも分散投資。時間の分散投資、お金の配分の分散投資

④基本の投資
例えば、株、投資信託、外貨預金、国債、外債、社債、不動産。。。これらにも更に種類がありまして、それを詳しく解説。リスクの説明もあって役立ちました。

⑤確定拠出型年金(401k)
これ、前はいまいちピンときませんでした。でも企業が次々とこれに切り替えている中、よく知らない事は非常に危険。

⑥リスクとリターンについて
市場は読めない、ただ飯はない、管理できるのはリスクのみ。。とプロが言うから説得力あります。
この本で何度も出てくるので、重要なんだと叩き込まれた気が。。。

⑦金融リテラシーを身に着けるためのステップアップ方法
具体的に10ステップに分けて、初心者の人にもできそうなステップで書かれています。
興味が出たら、まずはこれに沿ってやってみようかなと。。。

以上、ざざーっと私が目からウロコだった点を挙げてみました。

こんなに不景気な時にアクティブな投資をすべきか、という根本的な問題はあるけど、
知識としては非常に大事かと。。
そして、今だからこそ、ちょっとずつやってみようかなと思っています。

そして何度も言いますが、続編出してくれないかなと願ってます。。

お金は銀行に預けるな 金融リテラシーの基本と実践

February 08, 2009

おススメな一冊「お金は銀行に預けるな」

さて、勝間和代さんの本をここ半年でよく読んでいます。
最初に読んだ本は
お金は銀行に預けるな 金融リテラシーの基本と実践
という本。
この続編を節に節に望む一人でもあります。

さて、こちらの本、私なりに表現すると、
とにかく人生や今後のため、皆が絶対読んだ方がいいとおススメする一冊です。
教科書と言いたい。。。

初心者向けの金融というかお金運用のアドバイス本です。金融リテラシーとでも言うんでしょうか。。。
いや、一言で言うとそうなんだけど、
教科書って私が言っているくらいなので、生活必需品というか一家に1冊と思うのです。。

というのは、最近は、企業も年金を自分で運用するシステムに変えようとしています。
確定拠出型年金(401k)というやつですね。。
私が働いている会社はもう始まっていて、退職間際のおばさまのお話で、
自分で運用しろっていっても分からないから、定期預金(普通預金だったかも)にしてたら、ほとんど増えなかった、と嘆きを聞いたことがあって。。そしてそのおばさま、ぶっちゃけいくらってのも教えてくれたんだけど。。。そんなわけで、会社が年金の運用をしてくれたのと比べると、すごい少なくなっているようで、とても怖い話だ、、と思って聞いていたのです。

これからの時代は、多分、こういう分野で知識がある人と知識がない人とでは差がすごいできるし、
お金はどんどんアマからプロに流れていくらしいので、
この本を読んで、基本中の基本ですけれども、ちょっとでもお金に対する考え方が分かって
良かったと思っています。

だから、第2弾も期待したいのですが。。

著者の勝間さんは、金融のプロ中のプロ。JPモルガンや外資系コンサルのマッキンゼーで活躍した資産運用の第一人者です。その方がとても分かりやすく、銀行や金利、複利、投資について、年金についてを教えてくれています。

お金は銀行に預けるな 金融リテラシーの基本と実践

February 05, 2009

ブテチゲの夕食@新大久保③

さて、新宿から歩いて、大久保界隈に繰り出し、
今度は、ブテチゲを食べに、「韓国館」という韓国料理屋さんに。(こちら住所は歌舞伎町ですね。。)
こちらも、ガイドブック『新大久保コリアンタウンガイド』で予習はバッチリ。

本当は、今回、ランチで食べたホルモン(→ホルモンを食べに@新大久保①)、ケランチムという茶碗蒸し(茶碗蒸しには目がないから)、トッポキ、ブテチゲ、サムギョプサルを食べよう♪と意気込んでおりました。

サムギョプサルというのは、豚ばら肉の焼肉なんですが、焼肉にするくらいだから、分厚く、そして長い感じです。焼いた後ハサミで切るの。食べ応えはバッチリ。割と、最近の料理らしいですよ。。
しかし、はっちゃんも寒さで体調悪くなってくるし、ランチたくさん食べ過ぎて、肉などもう受け付けなかったので、
断念。とにかくブテチゲという、鍋を食べました。映画『猟奇的な彼女』にも出てきた鍋。

Casx2c3n

ブテチゲは、キムチ鍋に、ソーセージとかラーメンとか、野菜とか入っています。軍隊で食べた鍋とかなんとか。だからソーセージとかラーメンとかの具。ソーセージはスパムみたいなソーセージで今回初めて食べましたがなかなかおいしい♪(^▽^)
-うちにも友達が韓国土産で買ってきてくれた同じスパムがあって、どうしようか。。と思っていたので、今度キムチ鍋に入れてみよう♪-

でも、やはす本場の味なので、辛いのが苦手な私は、グツグツ煮立っているのも手伝って、途中から少々味の感覚がなくなってきました。(><)でも、食べていたら峠を越ららしく(?)おいしくなってきました。(^ー^)
二人とも汗がダクダクになりながら食べ、はっちゃんは熱があって調子悪かったのですが、その後の数時間は発汗したせいで、体調が非常に良くなったと申しておりました。女性には肌にいいぞ~~!って感じ。

お店は、絶えず満席で、入りやすく、明るい雰囲気です。このお店、たくさんの人が「サムギョプサル」を頼んでいまして、私たちも必ずまたここでサムギョプサルリベンジをしようと誓ったのでした。後で調べたら、サムギョプサルがお店のおススメメニューだったらしいです。確かに食べ応えがありそうだった。

でも、どの料理屋さんでもそうですが、大皿料理が多いので、二人なら1品づつとか、少しずつオーダーするのがおススメです。私たちはこのブテチゲだけでお腹が本当にいっぱいになりましたし。
女性二人で、サムギョプサル4枚(本当に大きいのよ1枚が。。)、サンチェ、ご飯2杯(各自ね)、チヂミを頼んでいる方たちがいたけれども、さすがに食べられないだろうなぁと思いましたし。。

Cah9yyqr

さて、大久保の界隈、私たち、昼から来ましたが、土曜の夜ということもあってか、昼にもまして、夜にはすごい賑わいと活気を見せていました。どのお店も満席だったし。。人もたくさん繰り出して、といった感じ。
今度体調を万全にして、サムギョプサルを食べに来ようと思っています。

新大久保コリアンタウンガイド

新大久保コリアンタウンガイド

↑今回の「韓国館」も参考にした本。レストランガイドはもちろん、料理の説明や、韓流ショップの情報まで網羅。お店の数も多く、料理の種類も多いので、予習をしていった方がよりおいしい味に着実にたどり着けると思います。そのお店によって得意料理があると思うので。おススメです♪

February 03, 2009

探索@新大久保②

ランチを食べた後は、新大久保散策。(→ホルモンを食べに@新大久保①
大久保通りと職安通りとそれをつなぐ路地を歩いてみました。
3年くらい前に来た時よりも、人は増えています。活気付いてきたねとはっちゃんと話が出たくらい。
通りの韓国料理屋さんを見たり韓流ショップを見て歩いたり、韓国食材中心のスーパーみたいなところに行ったりしました。

Ca17mb82
<<「韓流バザール」というお店の前にはヨン様が。ソン・スンホンさんも中にいました(人形ね)>>

韓国広場」というスーパーは面白かったです。
私は、『宮 Love in Palace』のファンでして、チェギョンが大好物なスンデというのがどういうのだか
興味があったので、スンデを購入。それからトッポッキを実家の分も購入。トック(もち)も購入。柚子茶も会社の人がお土産で買ってきてくれておいしかったので、購入しました。かなり重くなってはっちゃんから少々ヒンシュクを買い。。トッペギという黒い鍋までここで買おうと思ったけどさすがに止められました。(^^;スーパーは結構楽しめました。

20090201194148
<<これが、スンデ。買ったはいいけど、まだ食べていません。。>>

あと、『宮 Love in Palace』のチュ・ジフンさんモノを少々衝動買いし、
歌舞伎町を通って、新宿の伊勢丹へ。
歌舞伎町は夕方まだ明るい時間だったので、いい感じで雰囲気を味わえました。新宿と新大久保ってすごく近く、10分~15分なので、新宿に来て、何ランチしようかな。。と思ったら、こっちに韓国料理を食べに来るのは得策かもしれません。1000円で充分なランチセットが食せます♪

Cay9fcw3
<<疲れたのでカフェに入りました。「ロッジ」というお店。「韓国広場」の近くにありました>>

そして夜になったので、またまた新宿から新大久保の方まで夕食を食べに出たのですが、さすがにメイン歌舞伎町を通るのはどうかと思ったので、健全ぽい通りを通りました。

そうそう、結局、違う食材屋さん「南大門市場」ちゅーところで、鍋買ってしまいました。。
これで、ランチに食べたような、茶碗蒸しを作るのが楽しみです♪

20090201193836
<<食材店で買ったものの一部。小さな鍋と、柚子茶とトッポキ。なべ用の鍋敷を買い忘れてしもた。。>>

February 01, 2009

ホルモンを食べに@新大久保

先週の土曜日、はっちゃんと新大久保に行ってまいりました。
最近、韓国ドラマにはまり、韓国に行きたいけど、行けないので、
韓国を堪能しに、新大久保へ。

しかし、3,4年前に予習せずに行ったら、お店がたくさんありすぎてどのお店に入っていいのか分からなかったので、今回はわざわざガイドブック『新大久保コリアンタウンガイド』まで買って、予習はばっちり。

お昼過ぎに駅に着き、お昼を食べに。
想像以上に韓国語が飛び交い、異国情緒たっぷりな感じで最初は少々キンチョーぎみでしたが、
慣れると海外旅行に来ているようでとても楽しい。
(でも日本人も半分以上かな。。)

ガイドブックで、ちょい路地裏の「往十里(ワンシムニ)」というお店のマクチャングイという豚の直腸のホルモンを食べようと意気込んでいたので、
昼からホルモンです。2000円弱でホルモンを堪能。

Sinokubo
<<2人前からの注文:合計2000円弱>>

あと、「プルコギトッペギ(鍋)」のランチセットと、「ケランチム」という韓国の茶碗蒸しを堪能しました。
私たち、やはす、大飯食らいです。。
このマクチャングイというホルモン料理、珍しく、この界隈でもここぐらいしかやっていないとの事。
今回もガイドブックの写真で釘付けになったんですが、ジューシーで、ホルモン好きには堪りません。。。
正解だったな~♪

Ca0nw9k1
<<お通しというんでしょうか。お替りくれました。>>

そうそう、お店の若奥さんらしき人がとても気さくでやさしかったのがお店の印象でもあります。
ホルモンの焼き加減とかいつも気にかけてひっくりかえしてくれたし、
どのぐらいが食べごろで、と教えてくれたり。。
プルコギトッペギのトッペギの意味を教えてくれたり。(黒い鍋の事だそうな)気軽にいろいろ答えてくれました。

Caap9v7t
<<茶碗蒸しとプルコギトッペギ>>

それにですね、なんとこのお店、私の大好きなドラマ『宮』のユル君(ジョンフン)も来たらしく、
サインが飾ってありました。
やはり、ジョンフンさんはどこの席に座ったか、よく聞かれるそうです。
私も聞いた。。(*^^*)

Caryckev
<<お店の外観。夜、戻った時に撮った夜の風景ですが。。>>

楽しくおいしいランチでした。

新大久保コリアンタウンガイド


新大久保コリアンタウンガイド
↑今回参考にした本。レストランガイドはもちろん、料理の説明や、韓流ショップの情報まで網羅。

« January 2009 | Main | March 2009 »

リンク

May 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

メールフォーム

  • お気軽に問い合わせ下さい♪

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ