« February 2007 | Main | April 2007 »

March 25, 2007

TOEICの試験で気になったこと

今日は久々にTOEICを受けてきました。

さて、その試験中の事ですが、
後ろに座った、そうですね。。年齢からすれば38歳ぐらいから45歳くらいの人でしょうか。。
その男性がリスニングの途中から
「チェ」とか舌打ちはするは、ため息はするはで、
すごい気になりました。
ため息も舌打ちも、リーディングの最後の方は1分毎くらいにしてるんではないでしょうかね。。

いえね、病気など体調不良でため息ってのは仕方ないと思うのですが、、
最初は(簡単な場所)、そういうのしていなかったので、多分、飽きたか、ふてくされたかってのがはっきりわかります。舌打ちもため息も感じ悪いの。。
でもね、私は最後まで頑張ってやってるんですよーー(><)

結構気にしぃなので、気になって仕方なかったのだ。
リスニングの時だけは舌打ちとため息やめてーーっと心の中で思ってた私。
あんなに頻繁にやってたんだから、試験官も気づいてたとは思いますが。

推測するに、、、
年齢とやる気からいって、きっと昇進試験にTOEIC最低何点ってのがあるんでしょう。
でも、いつも仕事忙しいんで、全然勉強しないで来た。
で、いざ試験をしたら、全然できなくて、
「もう今年の昇進はいいんだ、いいんだ、チクショー。たかだかTOEICじゃねーか。。」と心で思いふてくされていた、
といったところでしょうか。。。

舌打ちとため息をあんなにするくらいなら、
ちょっとは勉強してきたらいかったんでないかい。。?

以上、試験中に思わず浮かんでしまった事。妄想含む。
気が散り屋さんですか、、私?

March 11, 2007

思い立ってクッキー

今日は、思い立って、
クッキーを焼きました。

Img_8227_1

テレビでちょっと見た、
簡単タルトみたいなののタルト生地が
クッキー生地にもできるという事だったので。
それに、今回は衝動買いで雑誌も買ったし。

グラニュー糖30g
バターはなかったのでマーガリン(これもマーガリンで代用できるとやっていたので。。)100g
を混ぜ混ぜして、
溶き卵1個を何回かに分けて入れました。
これに、塩ひとつまみとふるった小麦粉150gを加えて
また混ぜ混ぜ。
で、ラップに包んで冷蔵庫で30分寝かしました。

私の想像だと(テレビだと)なんとも固そうな生地が出来るかなと思って、
型抜きを用意していたのですが、
30分冷蔵庫に寝かしてもかなりやわらかめな生地ができました。
なんででしょう~。。マーガリンだから。。???

仕方ないので、適当に手でちぎったりスプーンで取り分けて適当に並べて
余熱有りのオーブン180度でまず13分焼いて、
ちょっと柔らかかったのであと5分焼いてできあがりました。

適当にちぎって形もばらばらだったクッキー生地でしたが、オーブンで焼いていると溶けるんですね。。
結構丸くなって形も割りと整い、満足なクッキーになりました。お味も、焼き加減もgoodです♪

で、2回目今度は余熱有り180度の20分で焼いたら、少し焦げました。。
一気に焼くのはよくないみたいです。。
実は、レシピによると、タルトの場合は、200度で20-25分ってあったんですが、
それを参考にしなくてよかったと思いました。
これもマーガリンだからでしょうか。。クッキーだからでしょうか。。ナゾです。

クッキーって思っていたよりも簡単にできたのでまたやってみましょう~。
ただ、材料を混ぜたりすると、分かるけど、バターの塊を食べている感じなので
ちょっと食べすぎは注意せねばなりませんね。(^^)b

March 05, 2007

Grandpa!

アメリカのホストブラザーのブログを見たら
ホストファーザーのお父さん(おじいちゃん)が84歳で亡くなったという記事。。
はっちゃんが最初に見つけてすごくびっくりしました。

あまり会った事はないのだけれども、とてもいいおじいちゃんだったし、印象深いおじいちゃんだったので、
はっちゃんも私もうちの両親もショックなのです。。

そのおじいちゃんと初めて会ったのは
今から15年くらい前のクリスマスです。
1時間くらい車を運転してサンディエゴのお家まで行きました。
不思議だけど、すごい昔のほんの少しの時間だけど、
今でも家の中や自分が見た光景が鮮明に思い出せます。
アメリカ人ってどうも老けていて、その頃の印象でも80歳くらいと勝手に思っていた私。
で、私はそこのおばあちゃんとおじいちゃんからもクリスマスプレゼントを貰いました。
SanDiegoのロゴとパーム椰子が描かれたトレーナー。
物持ちの良い私は15年経った今でもそのトレーナーを着ています。

私は16歳、ホストブラザー、シスターは確か5歳、8歳、10歳。。?
おじいちゃんは、『モノポリー』をおもむろに出してきて
子供達4人(私含む)とモノポリーをやりました。
実は、私が最初にしたモノポリーです。
その時は英語なんてできませんから、意味があんまり分からず、ただスゴ六をしていた感覚。
あんまりおもしろい感じはなかったんだけど、
今思うと、おじいちゃんは、モノポリー、好きだったのかもしれません。。
子供相手のモノポリーはあまり盛り上がらず途中でやめた記憶がかすかにあります。
悪いことをしたな。。。
今は私もモノポリー大好き人間なんだけど。。

ちなみにそんなおじいちゃんはやっぱりとってもアメリカンガイ。

うちの両親やはっちゃんもホストブラザーの結婚式の2年前お世話になったのだけど
82歳のおじいちゃん夫妻は、うちの両親をたいそう気に入ってくれたらしく、英語の分からない両親にいろいろ話しかけてくれたそうな。。それで、一緒に結婚式会場までうちの両親を車で何回か連れて行ってくれたらしいのだけど、
老齢の割には「とばし屋」で狭く曲がりくねった道をビュンビュンフルスロットルで行くのでうちの両親は非常にびっくりしていました。
その印象がとても強くっていつもうちの家族ではサンタバーバラの結婚式といえば、おじいちゃんの車の運転が話題になります。良い思い出。

おじいちゃんのアメリカンガイぶりはそれだけではなく、
その結婚式の時、自宅のサンディエゴからサンタバーバラまで車で来たのですが
サンディエゴからサンタバーバラを買ったばかりのTOYOTAに乗り、高速をかっ飛ばします。
サンディエゴからサンタバーバラて、かなりありますよ。400キロ以上。。
82歳です!

もっとすごいのは、
そのTOYOTAに乗って、
サンディエゴからオレゴンまで来ちゃったというエピソードもあります。
御年83歳也。
こちらは一日では着きません。モーテルに泊まりながらおばあちゃんと(きっと交代交代で)来たようです。
1833キロ。。。。もち高速。。日本列島縦断か。。。。。
さすがにその後インフルエンザにかかって一週間寝込んだとかなんとか。。(それもすごすぎ。。)
でも、車に乗って帰っていきましたとさ。

う~~~ん。。。やっぱりタフガイですね!
私はこのお話が大好きです。
(日本のおじいちゃん、おばあちゃん、年齢なんて関係ありませんよ♪♪)

そんなおじいちゃん、第2次世界大戦ではドイツに駐屯していたそうです。
ホストブラザーのブログの若かりし頃の写真はびっくらこいたぁ。。

ご冥福をお祈りいたします。
とても親切で素敵なGrandpaでした。

March 04, 2007

風邪ひきました

インフルエンザではなかったのですが、
この1週間
風邪でずっと寝込んでいました。

すぐに医者に行って
薬をもらってしまう私ですが、
今回は、自分の免疫力を試そうと、
自宅で寝込んでいましたが、
ずっと寝ているにも関わらず、
熱がどんどん上がってきてしまったので
堪忍してお医者さんに行きました。

そして、いつものように
薬を飲んで
やっと今、少し楽になってきたところです。

次こそは自力で治してみたい。。

« February 2007 | Main | April 2007 »

リンク

May 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

メールフォーム

  • お気軽に問い合わせ下さい♪

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ