« November 2006 | Main | January 2007 »

December 30, 2006

スーパーサイズ ミー

映画(レンタルDVD)三昧の日々です。
ちゃんと昼間は掃除、夜は忘年会もこなしています。

さて、今日の映画は
スーパーサイズ・ミー』(←詳しくはWikipediaで)
というドキュメンタリー映画。

なんでも、アカデミー賞はノミネートまで行き、なんだかたくさん賞を獲得したそうです。

どんなドキュメンタリーかというと、
ファストフードのマクドナルドを朝昼晩3食1ヶ月続けるとどうなるか
というもの。
監督自らが実験台になり、変化をドキュメントする映画です。
途中、アメリカがどんなに肥満大国になってしまったか、どのくらい肥満因子に囲まれてるか、などマクドナルドを中心にファストフード業界の現状を伝えています。
皮肉を交えて、そしてコメディタッチで描いているのか、所々、シニカルに笑えました(^^)

いやぁ、恐ろしい。。
最初正常だった監督の肉体がどんどん悪くなって、体重は激増だし、コレステロールはたまるし、血糖値も上がるし、肝機能も悪くなって、気分も沈み。。ドクターストップまでいきました。こんな極端な。。。って思いますけど、見てると絶対やめようって思います。思わず手元にあったマックのサービス券を処分したくらい。。

なんせ、アメリカのファストフードのスーパーサイズってのは、2リットル弱あるんだそうです。一人分ですよ。。ポテトもすっごく大きいらしい。。(全然関係ないけど、最近日本でもメガマックというのが出たそうですね。)
彼の症状だけでなく、アメリカ全土の肥満の現状なども厳しく、またファーストフード産業というのはいかにアメリカで幅を利かせているか。。この映画で知ったのですが、消費者が外食、食品産業を訴えてはならないという「チーズバーガー法」なるものも下院で可決されたそうでおもしろい。

私もはっちゃんも、実はマクドナルドにちょくちょく行ってしまいます。しかもマックだけでなくて、スナック菓子やチョコレートなどの間食が結構好き。ついつい買って二人で夜食べてしまうのです。しかも油物が好き。。その影響も大きいと思うけど、はっちゃんはコレステロールが多く、高血圧(遺伝もありそうですが。。)。同じ食事の私も内臓脂肪が多いでしょう。。で、この映画でも見て二人で戒めてみましょう。。というのが見ようと思ったきっかけです。。
映画でも出ていたけれども、こういう食事の摂取量が多いと、いわば中毒みたいになってしまうようです。食べないと食べたくなる。。みたいな。
こうは思いたくないけど、私達も、すぐにお菓子を買ったりしちゃうところは、もしかして。。。????とはっとしてしまいました。反省。。

ということで、
2007年の目標は、間食をやめる、マックをやめる、にするどーー!(^^)/

スーパーサイズ・ミー
icon

icon
icon

December 29, 2006

イン ハー シューズ

忙しく、そしてお正月休みに突入しました。
ビデオを借りまくっております。

今回見たDVDは
キャメロン・ディアスの
「イン ハー シューズ (In Her Shoes)」
という映画でした。

真面目な弁護士のお姉さんと、遊び人でフラフラしていて色恋も多い妹の真逆な姉妹のお話。
最初はお姉さんの恋人を寝取ってしまう、、というような内容だったり、
映像的にもシレっとした感じで面白くないから、もう少しで電源を切る所でした。
でも、途中から目が離せなくなってしまいました。
静かですけど、とても後味が良かった作品です。

どちらも満たされない二人は、誰でも味わった事があるんじゃないかな?共感です。
でも、それが、ちょっとしたきっかけで好転してきて、
全然別の世界が開けるっていう感じ。とっても清々しい映画でした。
舞台が明るいフロリダに移ったという事もあるかもしれません。

私は、キャメロン・ディアスが、ある教授から、
朗読するように説得されて、克服して読んだ場面がとても好きです。
克服して読んだ、という事でなく、朗読した「詩」を通して、失っていたものがいっきに開ける、という
場面が良かった。。

さて、もう一つ、私的に印象に残ったことがありました。
舞台のフロリダの老人ホーム。
とても楽しそうなの。
みんな、未亡人なんだけど、すっごく楽しんでいます。
友達もいっぱい。
アメリカの平均的な老人ホームかどうかは疑わしいですが(かなり金持ちそうな。。)、
こんな第3の人生もあってもいいんじゃないかと思います。
もちろん映画の中のお話ですし、
性格の国民性があるのでなんともいえないけれども、
否定的な意見、まだ多いかもですが、同世代の方たちと楽しくやれるのであれば
それはとてもいいかもしれません。
こういう所がたくさんできれば良いのに。。

このホームの間取りというかも、すばらしく、
今、家の間取りに夢中な(?)私は、一生懸命メモしてしまいました。
住空間、すばらしい。。

December 20, 2006

ミーハーって言われようとも

私は、何を隠そう、年齢の割には
『ふぞろいの林檎たち』の大ファンでして
その証拠に、ビデオは全部録画し、(といっても一番最後のはあまり好きじゃないから撮ってないケド。。)
ドラマ上で「いとしのエリー」が流れると一緒に歌い、
なんと、山田太一さんの、このドラマの脚本本まで持っています。

ここで『ふぞろい~』の話をすると、私はとても話が長くなるので少々割愛しますが、
(夫がちょっと聞いたもんだから車の中は延々『ふぞろい~』のいかにすばらしいか。。の大演説大会?が始まって夫がうんざりしたくらいでございます。)
内容も然る事ながら(青春ものです)、なにが良いって、セリフがいいのよ。
セリフ全部や、”間”なんかが。。
私は、何度となく、この脚本本を音読して、中井貴一や時任三郎、柳沢慎悟をやってたわけです。

さて、本題。。
だから、なんちゅーか、今回の暴露本には、一、ふぞろいファンとして、
読んでみたいと思いました。

多分、大半の方や、『ふぞろい~』を知らない年代の方には、ただのぷっつん女優の暴露本ってのに映るんでしょうけれども、(ドラマ見てみてください。。)
わたしゃ、中井貴一とつきあっていたのかぁ~とかなり嬉しくなったくらいです。(でも時任三郎はいただけないけどさ。。)
あの当時の石原真理子さんてば、本当に美人でした。こんなかわいいお姉さんが世の中いるのねぇって思ったし、もし同世代の男の人だったらファンになっちゃうだろうなって感じでした。

暴露本を読んだ感想ですが、、
ひと言でいうと、マリコサン。。。ちょっとかわいそうかもなぁ。。って感じ。夫も読んだけど同じ感想でした。。(夫婦で読んだ。。)
まともな大人というか、親身になって彼女の事を思ってくれる人が周りにいないのがかわいそう。。(出版社、罪は重くてよっ。。)
人生の複雑さとか、経験した出来事なんてのは、わたしら一般人とは比べ物にならないくらい多くの事を経験しているのに、その材料がうまく生かされてなくて、ただの暴露本として終わっているのは残念だなぁ。。
例えば、配偶者(交際者)暴力やアメリカでの生活などの事をもっと掘り下げて、自分の思った事、どう成長していったかなど見つめながら書いたら
もしかしたら、本当に一人の女の人の半生として良い本になったかもしれないのに、
全部サラサラ書きすぎて、またこれが恋愛軸からしか書かれていないのは少し残念。
しかも、これを発売するだけで、マリコサンは今後の仕事も影響を受けるでしょうし。

あと、やっぱり人生、もう少し、主体性を持って生きた方がいいかもしれない、と思いました。
向こうから寄って来たら、とりあえずつきあってみる、みたいなのは流されすぎだよナァ。。。。
もっと自分を大事にした方がいいかも。。。しれない。。。
周囲から、まともな人を探すべきと思いました。騙されて、また流されちゃいそうで怖いんだな。。

夫と話になって、もし彼女のマネージャーだったらどうするか?という話もしました。
夫は舞台や映画に専念させると言っていました。
同意。。それしか、ないよなぁ。。一から修行と思って頑張って欲しいです。

December 17, 2006

ツイスター

盤ゲームではないのですが、なんていうのかな。。パーティーゲームを買いました。
『ツイスター』というやつです。
ゲームはいたって単純で、
広いビニールシートみたいなところに、
赤、緑、青、黄の何個もある丸に、
右足や左足、右手、左手をタッチしていくゲーム。。
体勢が崩れてしまったら負けです。
(分かる人は分かると思いますが、この説明じゃ分かりづらいかもしれませんね。。)

それをはっちゃんと一緒にやっています。
かなり無理な体勢になるので
筋肉痛になるかもしれない。。
すごく盛り上がるゲームじゃないけど、
良いストレッチにはなっています。

December 10, 2006

クラシック(ヨーロッパ)調のこたつ

今回、こたつをやっとこさっとこ新しくすることにしました。
ヨーロッパ調のこのこたつテーブルです。猫脚っぽい感じで、しかも、白♪
なんて素敵なシルエット。。

icon
icon

折れ脚クラシック調こたつ
icon

いいんです。。うち、今和室ですけど、
いつか、新しい家を建てた時に、ドアも柱もモールディングも本棚も暖炉も(?)白にする予定だから(夢)
今、うちの中でこれが浮いていたっていいの。

思えば家のコタツはうちの父が受験勉強で使っていたとか伯母が使っていたコタツとかなんとか。。
とっても愛着のあるこたつなのでそのまま使っていましたが、
どうも脚が取れてしかたない。。(→問題のコタツ足
夏なんて、掛け布団がないから、ちょっとこたつの脚を足で蹴ってしまうと足がそのまま抜けてテーブルの物が全部落ちます。
でも、最近、冬でこたつ布団があるにも関わらずちょっと脚にあたるとガシャンといってしまう。。
今日もコップの水もこぼれて、パソコンもズルズル。。
最近は天板も剥げてきてしまいました。。
居間で第一こたつとして使うのは寿命かも。。(でもまだどっかでは使うつもり。。☆)

さて、今回頼んだクラシック調こたつ、人気商品のようです。
いろいろ調べたらここのが一番安かったのですが、
そんなもんだから、配達が1月12日になるらしいです。
正月までに届かないのは残念だけど、今後何十年も買わないつもりだから仕方ない。。。
そうそう、それまでにこたつ布団も選ばなきゃ。楽しみ(^^)

【折ってたためて、クラシック調のこたつです。ホワイトとダークブラウンの2色のラインナップ】→折れ脚クラシック調こたつ
icon

【クラシック調こたつ。ホワイトもあります。】→クラシック調こたつ
icon

【天然目の色がなんとも言えないナチュラルホワイトのこたつ】→こたつ
icon

【ブラウンですが、クラシカル。高さも調節可能】→こたつ(引出し付き)
icon

December 09, 2006

天板のニス塗り

IKEAでトリートメントを買ってきました。
今回は、第一回目の塗装。

Woodoil_1

IKEAの天板だけなのか、他の会社の木製天板もそうなのかわかりませんが、
とりあえず、イケアの天板は
出荷前に一度しかオイルを塗っていないので
自分たちでしなきゃなりません。

説明書には
最初の1週間は2日に1回塗るって書いてある。
その後も、フェイドアウトしつつ2ヶ月ぐらいかけて、油が浮き出るまで塗ってください、ってな感じです。

それから、年間5回くらいオイルを塗るのがよろしいらしいです。。。

ということで、丹念に塗っていきました。
最初は白かったですが、
時間がたつと吸い込んで元の天板になじんできます。
それに塗っただけで、天板にツヤが出てやっぱり塗ってよかったと思いました♪(^^)

December 03, 2006

またまたIKEA

先日IKEAで買ったけれども、
どうしても大きくて、また設置も大変と分かった
天板と斜めの天板脚(CAPITA)を返品しに行って来ました。

板の方はビニールから出してなかったけれども、
CAPITAの方は、ビニールをはずしてしまっていたので、
返金というよりも、IKEAの商品券みたいの(カードかもしれませんが)との交換と言われました。
私の場合は、事前に電話していったので、
今回は特別に返金という形になりました。
とにかくよかった。。
前回かなり買ったので今回はあんまり買わないかなと思ったので(^^ゞ

でも、今回も、結局いろんなの買ってしまった気がします。。
まずは、トリートメントオイル。これは天板に塗ります。ニスみたいなやつ。
それから刷毛。刷毛は微妙に高いかも(250円)。ホームセンターでもよかったかもしれません。
あと、クリスマスラッピングの梱包用紙とリボン。
あと、ワインラック。またもや買ってしまいました。
前に買ったやっぱりIKEAのワインラックはちょっとうちには大きかったので。
そんな感じです。
やっぱり細々したもの買ってしまうなぁ。。

« November 2006 | Main | January 2007 »

リンク

May 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

メールフォーム

  • お気軽に問い合わせ下さい♪

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ