« IKEAの板、自分で切れと言われても。。 | Main | IKEAの棚の組み立て »

November 22, 2006

木工の集成材について~IKEAの天板その後

さて、丸ノコで切らねばならない板。。
しかも、すごく重い。厚さが3.8cmですから。。
ウチの場合、材木屋さんに知り合いというか、ほぼ親戚づきあいの方がいるんで、そこの材木屋さんに相談してみました。

返品も含めて、天板をもっと薄く、材木店から注文できないか?という提案をすると、
もちろん、それは専門店。
日本には、集成材専門の業者さんがあるとの事です。
これは、私は知らなかったのでちょっと驚き。。

イケアで扱っている天板バーチ材というのは、集成材で、よく、DIYで見るパイン材で分かるように、何本も細かい木を接着剤というか、集めて板にしています。
で、集成材なので、基本的には規格がありますが、集成材屋さんに頼むと、
自分の欲しいサイズを作ってくれるわけです。
私の65cm×140cmも、なんのその、なのです。
これだと切る必要ないですしね。。
厚さも自分で決めれます。こればかりは、規格があって、厚さ2.4cmとか、3.8cmなどあるみたいですけど。。
なので、
材木屋さんに頼むというのは基本ながら、良い案かもしれません。
イケアで切ってくれない板を買うよりは、最初から、市内の材木屋さんに頼んでみては?
持ってくるのも本当に一苦労でした~(><)

ちなみに、イケアの天板は「バーチ材(ビーチ材)」と説明書にありますが、もっと詳しく聞くと、日本では「ブナ」になります。
輸入ブナ。
素材にはサクラなどもありますが、やっぱり高いのですね。
輸入ブナは割に安いそうです。パインが一番安い。。(柔らかい)

そうそう、話は戻りますが、いろいろ検討した結果、
もう買ってきちゃったし、3,8センチは頑丈ではあるし、なによりも返品するのが大変なので、
この天板を使う事にしました。
で、親戚づきあいなので、本当に特別切ってもらうことにしました。でも、普通は買わないと切ってくれません。。ご注意を。

« IKEAの板、自分で切れと言われても。。 | Main | IKEAの棚の組み立て »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82386/12810231

Listed below are links to weblogs that reference 木工の集成材について~IKEAの天板その後:

« IKEAの板、自分で切れと言われても。。 | Main | IKEAの棚の組み立て »

リンク

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

メールフォーム

  • お気軽に問い合わせ下さい♪

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ