« May 2005 | Main | July 2005 »

June 26, 2005

日本の巨匠

暑い日が続いています。
梅雨というけど、いきなり暑くなっちゃったみたいで、
バテバテです。
はっちゃんは天然パーマなので、
知らないうちに、頭がフワフワ、微妙にくりくりになってます。(湿度の関係だそう)

あまりにバテバテで、出かけ途中の美術館に入ってみました。
なかなか快適~。
図書館なども良いですが、美術館は図書館より輪をかけて静かです。
ソファーに座って、視聴覚コーナーで思わずウトウト。
そしたら、帰り際、はっちゃんが、「(自分は)寝れなかった~!本当は寝たかったのに~。」と言います。
寝ればよかったじゃん、と言うと、視聴覚コーナーなのに私がウトウトしちゃっていたので、
座りたい人がいたら悪いと思って、ビデオを見ていた(ふりをしていた)と言います。

私はてっきり、「日本の巨匠」(←というビデオだった)
に興味があるのかと思ったよ。。。

June 25, 2005

ナイトテーブルが来た☆

結婚と同時にうちはベッドを買ったのですが、
ずっとナイトテーブルが欲しくて、少しずつそのためにチマチマと貯めていました。
でもって、やっと貯まったので
念願かなって、ナイトテーブルを注文したのでした。
それが今日、やっとこさっとこ我が家に来たのです♪♪♪

ベッドとお揃いのナイトテーブル。
細部も細かくてとても気に入っています。
貯めている間に廃盤になってしまうかと心配したけれども、
苦節2年、なんとか手元に届きました。

このナイトテーブルを脇に置き、ナイトスタンドをどこかから探してきて、
寝る前に本を読むのが夢であります。
今度はナイトスタンドを探そうっと♪♪(^^)

新居準備の時に無理でも、こうやって少しずつ揃えて行くのも
楽しみが増えて良いです。

ただね、狭い部屋なので、かなりかさばってますけどね。。。(^^ゞ

June 24, 2005

100万人のキャンドルナイト

この間、ちらりと新聞を読んだら、
100万人のキャンドルナイトという広告?を目にしました。

6月18日~21日の4日間、夜8時から10時まで電気を消してキャンドルで過ごそう!という呼びかけです。
省エネの為。(スローライフもかねて)
その広告にはいろんな人がその夜に電気を消してどうやって過ごすかというのが書いてあったのですが
なかなか魅力的。
例えば、キャンドルを燈した中で、絵本を読むとか、風呂に入るとか、星を見るとか、音楽を聴くなど。

で、とってもやってみたくなりました。
はっちゃんと一緒にロウソクを2つともして、窓から風を入れながら、テレビを見ました。
長くやりすぎると、目が疲れるのかもしれませんが、なかなか幻想的でとっても良かったです♪
やってみて気づいたことは、結構ロウソクの光が明るいということ。
蛍光灯の光とは違う、きれいな色の光だということ。(白熱灯のように、顔がきれいに映ったりします。)
臭いのあるキャンドルは結構充満するので喚起注意。(うちはなぜか青りんごか、キウイの臭いで少し頭痛くなったかも。。。^^;)

たったの2時間、こういう時があっても楽しいと思いました。
また気が向いたらやってみよう♪
candlenight1

June 21, 2005

アメリカ珍道中2:無事でなにより。

今回の旅はかなり珍道中になったみたいです。

はっちゃんは、ロサンゼルス→成田の飛行機がダブルブッキングだったらしく、
仕方ないからビジネスクラスに乗せてくれたそうです。
超ラッキ~。快適な10時間の旅。

と思いきや、3回もロスで確認したのに、荷物はロスで置き去り。
成田には着かず。

両親は帰りの国内線で天候不良のため、目的地サンフランシスコには着かず、なぜかサクラメントで一時降ろされる。あやうく帰国便間に合わなそうになる。

ところで、うちの両親はサンタバーバラからオレゴンに飛びました。
英語ができない両親ですが、大胆にもホームステイしちゃったのです。
(ぢつは、日本語猛勉強中のホストシスターが一応いる。)
英語ができないのに、かなり神経太いうちの両親。
手振り身振りで母がなんとか会話。父は、ゴーマイウエイで何を聞かれても日本語を貫き通す。
しかも、ウォーキング大好きなうちの父親は、2度ほど迷子騒ぎを起こしたそう。
(本人は迷子になっているつもりはない)
非常に田舎な所なので、なんとか大丈夫でしたが、非常に危ない事ですっ!(@@;)

この父、サンタバーバラ滞在の時も知らないで、高速道路を横切り、
はっちゃん冷や汗かきました。
「車が意外に早い」って言っていたけど、そこは高速道路ですからーーー!!
てな感じ。

ホント、みなさん、無事に帰国して良かったデス。

自分の事じゃないのに、日記に書いていますが、その間、私は友達が来る意外、かなり暇していました。しくしく(TT)

((写真はサンタバーバラの町並み))
santabarbara1

ブログネタ: 海外旅行の失敗談、教えて!参加数拍手

June 20, 2005

アメリカのウエディング

さて、ここいらで今回の旅の目的、アメリカのホストブラザーの結婚式について。

場所は西海岸サンタバーバラから数十分行った所の牧場を借りて、
夕方から、屋外でやるウエディングだそう。

アメリカでも結婚式のスタイルが東と西とで少し違うのだそう。東は保守的な感じ、西はカジュアルOKな感じ。
でもって今回はカジュアル。
ドレスコードはノーネクタイOKとのこと。もちろん、新郎新婦、両親、ベストマン、ブライズメイドはタキシードですが。

ある人は教会でやり、ある人は自宅でやる、ある人は友達の家を借りる、結婚式場みたいのでやる人もいたり、ホテルでやる人もいるのかな・・・?とにかく、やりたい所でやりたいようにやるのだそう。
それで今回新郎新婦が選んだのは牧場ってわけです。

今回はコーディネーターの人などつけず、友達や本人達が準備していました。しかも夕方からなので、昼間に準備をしていた。しかもリハーサルもかなりアバウト。
料理はケータリング、簡易トイレやテント、椅子を借りて、司会の人は頼んでいたのかも。
前日にはリハーサルディナーという前夜祭みたいのを開いたりしていました。

結婚式は池がある木の下で行われ、光が差しているようで
それはそれはきれいな、感動的な結婚式だったそう。
そして踊りまくりの披露宴だったそうです。

所変わればって感じですね(^^)
こちらもまたちかぢかUPする予定です♪
bwedding1

June 19, 2005

アメリカ珍道中1:恐るべし、サンフランシスコ国際空港

さて、話はやや前後しますが、ここで、
はっちゃんと両親の珍道中の話を。。。。

本当は私も行くはずだったのに、残念ながら今回は行けなかったのですが、
3人は、最初から大変だったようです。。。

まず、成田からサンフランシスコ、サンフランシスコからサンタバーバラの空港に行かねばなのですが、
サンフランシスコで、飛行機に乗り遅れてしまったのだそうです!

私はサンフランシスコで電話を入れてと言っていました。
待てども電話が来ないと思ったら、
やっとかかってきた。
クレジットカードでかけようとしてダメで、テレフォンカードを買ったけど、かけかたわからな~い、
そうこうしているうちに時間がせまってきたからゲートに行こうと思ったら、
間違ったゲートに行き、
変更されたゲートに行こうとしたら、シャトルバスやら、なにやら、何回か乗り継ぎをしたり
やっとゲートに着いたと思ったら、「遅すぎて行っちゃった。」みたいな。。。

はっちゃんは、英語もわからないうちの両親を引き連れてかなり大変だったでしょう。
自分だったらと思うとかなり怖い。。。

はっちゃんからの留守電には、
「まいったな・・・。」ってボソっと言う声がしました。
なんか、大変そうですねぇー・・・・・・頑張って!
はっちゃん、ツアーでない個人旅行は初めてだそうです。乗り継ぎもある意味初めて。

追伸:ロサンゼルスの空港がとても大きかったのでサンフランシスコを選んだのですが、サンフランシスコの方が大きかったかもとの後日談。サンフランシスコは円になっているし、移動手段や移動距離が半端じゃないみたいです。。。

((こちらはサンタバーバラの空港。サンフランシスコと違ってとても小さい))
DSCF0897

June 18, 2005

ハワイウエディング

今日は昨日とは違い、大学時代の友達が遠方から
泊まりに来てくれました。

連日遊んでいます。これぞ、鬼の居ぬ間に・・ってやつでしょうか。
はっちゃんはホストシスターに、「CrystaLigyは毎日友達を呼んでパーティーをしている」と言っていたそう。。

さて、このお友達、去年の10月にハワイで親族だけで式を挙げた新婚さんです。
写真を見せてもらいましたが、お天気も良く、とってもきれいな式でした。
友達もとってもキレイ~。
かなりギリギリな準備になってしまったみたいですが、
なんとかできたようです。
リムジンに乗ってチャペルまで行き、海の見えるチャペルで挙式です。それからそこでレセプション。
そのまま新婚旅行まで済ませてきました。
いやぁ本当におめでたいです。

写真を我がホームページの為に、提供してくれたので、
近々「Happy Weddings to YOU!」のページにアップする予定です♪
diaryHawaii

June 17, 2005

久しぶりにお泊り会

はっちゃんと両親がアメリカに行っている間、
私は高校の時の友達を家に呼んでお泊り会をすることとなりました。
友達4人グループ。この仲間とは、普段個人的にはちょくちょく会いますが、
皆で集まるのはすごく久しぶり♪

久しぶりにはちゃめちゃな会になってとても楽しかった。

布団はこの間買ったキャンプ道具の寝袋で。
昼間、3人でピコピコ言わせながら(100円ショップのエアポンプ買ったら子供用でピコピコ言うのです。。。)、コールマンのエアマットを汗だくになりながら膨らましましたが、
いまいち寝心地が悪いらしく、却下されました。

お惣菜とお酒とお寿司セット、焼き鳥など買ってきて
夕食にすると、割りにゴージャスな食事&お腹いっぱいになりました。

そのまま遅くまで久しぶりにしゃべったと思ったら、
夜の2時くらいから、モノポリーをやりたい、と友達が言い出し、
またまたモノポリー大会になりました。
もう、この辺ハイテンション☆
二人とも初心者ですがやっていくうちに大盛り上がり。
最初二人とも勝っていたのですが、一人の子は負けが込んできました。
でもって終いには「もう、破産したいの・・・。」とまで泣き言を言うし始末です。(破産するとゲームが終わる)
結局、初心者相手なので私が一人勝ちしてしまいましたが、朝の6時まで
こんなゲームが続きました。。。

バカ話をしたり、ゲームをしたり、キャンプごっこしたり、
久しぶりに高校時代が戻った1日でした。

ちなみに、モノポリーで大負けした友達は、朝方帰って9時に起きて横浜に買い物に行く約束があったみたいですが、見事に寝過ごして行けなかったそうです。。。^^;


June 16, 2005

家計管理・・・!

テレビを見ていたら、
公認会計士の人が出ていました。
そして、2件の家庭の家計状況などを検討していたのですが、
家庭を会社経営と一緒に考えていておもしろいなって思いました。

ウチも節約していると思っていたのですが、
考え方が根本的に違っていました。まだまだ甘いって感じ。
大まかには在庫管理と支出のお話です。

例えばクローゼットや箪笥の肥やしとなっている服も着なければ高かったとしても価値はなく0円と考える。
着ない癖にスペースは食うので、倉庫代はかかるというやつです。こういう服を取っておくと追加で収納を増やすなどの出費がかさむというわけです。
0円よりは、10円でも利益が出た方がいいので、売ってしまいましょう♪っていう感じ。

それから、お徳と思って大量買いしても、食材を腐らせてしまったり、収納を増やしてしまったら高くつくというやつです。

その都度、必要な分だけ買うようにしようってことらしいです。
我が家はこちらに関しては看板方式をほぼ採用していますが、(単に何もないとも言う。。。)
耳をつまされたのは支出の科目分けについて。

まず、ビールやお菓子を食費に入れない。。。。お菓子買う機会がとっても多い家族なのに、食費に入れていました~。こういうのは、娯楽・交際費にしなきゃなのだそうです。。。(ムリ~~~~~!!(ー◇ー;) )
あと、毎月少しずつ積み立てている欲しいものや、旅行に使ったりするお金も、結局使ってしまうのならば、娯楽・交際費になっちゃう・・・。

テレビに出ていたのはとても堅実なご夫婦さんでしたが、ボーナス時にどど~んと旅行に使ってしまうと、娯楽・交際費が高いと考えるのだそうです。

そう、結局、家も、毎月どこも行った気がしないのに、
もしかしたら、知らないうちに娯楽・交際費が多い家族なのかもしれません。。。(TT)
これは、少し、見直さなくては・・・なのかも・・・!?

June 14, 2005

突然☆キーマカレーパーティー

今日は実ははっちゃんは友達とごはんを食べる約束をしていました。
なので、自分一人でカレーライスとサラダを作っていたら、
こんな時に限って
とってもおいしそ~~なキーマカレー(挽肉カレー)と、温泉卵乗っけたシーザーサラダが出来上がってしまいました。

はっちゃんは一度家に帰って友達と会うので、家に帰ってきたのですが、
料理を見て「おいしそう・・・。」と言います。

私も自分だけ食べるのはもったいない気がしてきてしまって、
思い切って友達にうちのご飯をご馳走する事を提案しました。

ということで、急遽友達が家に来ることになったのですが、
友達も喜んでくれたみたいで写真まで撮ってくれました。
それに気を良くした私♪(^▽^)
また来てねん♪

ところで、実はキーマカレー、
無印良品の1人分のレトルトなのです。
でも、挽肉と、みじん切りしたにんじんを加え、最後にナスを一本切って入れたら、
なんとか3人分になりました。味は美味しいし、また買ってこようかな。。。
カレーは、結構無印良品を買います。なんとなく本格的な味な気がする。。。(^^;
ちなみにここのグリーンカレーははっちゃんの大好物。私は辛すぎて血管に悪いので最近作っていませんが。

(写真は友達が撮って送ってくれました。(^^ゞ)
curry_party

June 11, 2005

保険との戦い3

今日は保険会社に最終申し込みです。
結局、今回申し込む予定のものは、はっちゃんの医療保険です。

■東京海上日動あんしん生命のがん保険(掛け捨て)
■ソニー生命の総合医療保険です。

2つとも60歳で払い込み完了です。
一生涯払い込むのはちょっときついと思い、そうしたのですが。

東京海上は、ガン入院で一生涯、ガンで入院した場合は、
一定額の入院保障がつきます。

ソニー生命の方は、入院保障も、期間決まっていて、短いですが、
万が一の時に、いくらかつきます。(終身保険というのかしら。。。?)
ただですね、一度、解約返戻金がつくのにしようとしたのですが、
やはり、これがつくと、その分、保険金が高いのですね。。。
医療保険はほとんど掛け捨てなのが多いので、やっぱり、東京海上と同じく、掛け捨てにしちゃいました。
(掛け捨てはその分安くなっています。しかし、解約返戻金などがないので、解約してしまうと一文にもなりません。)

とりあえず、今のところこんな感じです(^^)

June 07, 2005

電車男

今日は、『電車男』の映画を観に行きました。

本を衝動的に購入して、
いっきに読んでしまった事があります。
その後、はっちゃんにも勧めたらはっちゃんもはまってしまいました。

今回はその映画版。
パソコンの臨場感が割合でていたと思います。

全体的な印象は、ほんわかした感じ。
ところどころ笑えましたが、とても綺麗な映像でした。

秋葉原のネオンの演出が、雑踏の中の秋葉原という印象を幻想的でとてもロマンチックに変えてしまった感じがして、とてもキレイでした。
他のロケ地の夜の風情も、昼間の風景も東京っぽいというか、なんというか。。。
メガポリス東京の中にほのぼのとした二人が変に良かったのです。

それから中谷美紀さん演じたヒロインも、これまたほんわかしていて(多分、全体の印象はここから来てるのかもしれないけど)、今時こういう物静かで芯の通った清楚な女の人って珍しいかも。。
こういう人を大和撫子っていうのでしょうか。。。

June 03, 2005

6月の更新

CrystaL Wedding Magazine の
6月の特集をアップしました。
http://cwedding.client.jp/season.html

今月も先月にひきつづき
父の日のプレゼントの特集
なのですが、
お父さんの趣向別に分けてみました。

ゴルフ好きなお父さん、お酒好きなお父さん、お疲れ気味なお父さん、旅好きなお父さん、etc.
に分けてみました。

父の日19日って、結構もうすぐで、焦ります。
うちの父は最近ゴルフ好きな、酒好き父さん。。。かな。。。

June 02, 2005

雨の東海道

さて、東海道の旅も二日目。

今日は昨日歩いた二川駅から新幹線のある豊橋駅まで歩きます。
昨日の筋肉痛がもう出ている。。。。
今日のコースは昨日よりは全然距離がない、という事を言われたけど、
そうは言ったって10キロです。。。オマケに雨と来ている。
でも、わざわざ新幹線を使ってきているのでそこらの雨では雨天決行です。

10キロえっちらおっちら歩きましたよ、私達は。
途中、はっちゃんからもメールが来ました。
「そこまでする意味ってあるの・・・?」
「あまり無理せず切り上げるのも勇気かと・・・」
はっちゃんはこちらで天気予報の大雨を見て決行することが信じられなかった模様。

傘なんて、内側に水滴がつきました。
そこまでしても歩きたい東海道。。。!?

ところで、静岡県と愛知県はなかなか東海道観光に力を入れてそうです。
神奈川もやればいいのに。

June 01, 2005

東海道五十三次

東海道五十三次を1泊2日で歩きました。

1日目は
東海道線新居町駅(静岡県)から歩いて、二川駅(愛知県)まで歩きました。
このコースの場合、途中でギブアップしても東海道線が通ってないため、どうしても二川駅まであるかなければなりません。
その距離、のべ16キロ!
16キロですよ。。。はっきりいって、最後の方は頭が朦朧として、足がフラフラになってきました。
日が暮れてはいけないというので、休憩もほとんど取っていません。
ふと思うと、時代劇でよく「日が暮れるから先を急ごう。」という台詞聞きますが、
江戸時代、宿場から宿場を歩いて旅するという事はこういう事が本当にあったんだなぁと思います。

ただ、荒居町駅と二川駅のコースは
新居の関所があったり、二川宿本陣資料館があったりして、かなり東海道五十三次を満喫できるコースです。
二川の本陣資料館には時間がなくて行けなかったけど、時間があったら是非寄ってみたかったです。

新居関所
入り鉄砲に出女の説明とかしてくれました。私的には、近くにあった、新居宿旅籠紀伊国屋の方が印象深かったのですが。

二川宿本陣資料館

« May 2005 | Main | July 2005 »

リンク

May 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

メールフォーム

  • お気軽に問い合わせ下さい♪

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ